フィットネスインストラクター ブログ フィットネスインストラクターへの道 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  
  
フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg

フィットネスインストラクターへの道

0

    私は30代に入ってから、子供の手が少し離れてから、

    自分の趣味からはじめたエアロビクスですが、一気にはまり、
    元気で素敵なエアロビクスの先生たちを追いかけては場を代えてでもレッスンに参加し、
    そしてそれから数年後の37才の時には、主婦、母親の立場でも

    素敵なフィットネスインストラクターになりたいという希望を抱き、
    エアロビクスのインストラクターを目指しはじめました。


    とんとん拍子には上手くいかず、養成スクールを卒業したのに仕事の見つからない日々、
    インストラクターになりたいのに
    インストラクターでは無く、参加者としてジムに通いレッスンに参加していた頃は
    一番精神的にも落ち込んでいました。

     


    それでもなお諦めないでいたことが、
    フィットネスインストラクターという今のわたしにつながったのだと思っています。
    結局はインストラクターをやっている自分がここにいます。


    このページで伝えたいこと!それは
    「あきらめない」!!

    ここではわたしの経験したことだけの情報で一方通行かもしれませんが、

     


    豊かな人生を送りたいという私の魂の叫びがインストラクターになることだったんだと思います。
    お金では買えない豊かさ、それはわたし自身の表現です。

    「インストラクターになりたい」ということを表現していなかったなら、
    私は貧困に生きていたでしょう。

    思いや思考、同時に、喜び、歓喜をおもいっきり大胆に表現させること、
    それがフィットネスインストラクターになって輝きたいということでした。


    想いを行動へ移さなかったなら、気持ちが豊かになることはありません。
    個性ある生き方を、行動で表現したとき、あふれるほどの豊かさを体験します。

     


    それは恐れや心配ごとよりも大きくなくてはなりません。
    そうしないと負けてしまいます。
    どうぞ自分のこころにある舞台に立ってください。


    毎日あふれるような豊かさの場面のなかで、ステージに立って、
    自分がインストラクターになっている姿を演じてください。


    真実は隠さないで表現されるべきです。
    そして行動してください。

    (ここからは、どうぞよく聞いてください!)


    そして行動してください。
    成功のための歩みを一歩づつ進める必要があります。


    夢を見ている自分を現実にと変換させなければ、望みはかなうことはありませんね。


    変換することとは行動すること!
    それで現実のものになります。
    みんなそうやってインストラクターになったのです。

    そのとき望むものに、自分を制限したり、考え方を限定したりしないで下さい。
    現実を見てください。

    スタイルが良くて顔が綺麗な人だけがフィットネスインストラクターしてますでしょうか?

    計画をゆっくり時間をかけしっかり立てるのもいいですよ。

    わたしの場合は、前進し怖がっては後退し、
    を繰り返していた時間も今となっては必要なことだった思いますが
    でも現実のものに変えるための行動は、必ず起こしてください。
    アクションがなければ叶う事はありません。

     


    一つづつ訪れる成功に、満ち足りたしあわせを感じるのはそう遠くないはずですよ!!


    2012/7
    これは若返りで有名なランドーン博士の言葉に自分を当てはめて、載せたものです。
    わたしの魂の叫び、それはフィットネスインストラクターになりたい!
    ということでした。
    インストラクターになることをやっていなければ、
    わたしの魂の叫びを叶えるという行動をしていなければ、
    それは、老化を促進すること。
    そうだったら今の私は病気をしたり顔色も悪くもっと老けていた、のかもしれません。

     

    2016・10確認


    ぶろぐ村に参加しています。
    クリックよろしくお願いします。
      にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック