フィットネスインストラクター ブログ 必勝オーディション3(お仕事の依頼がきた) | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

必勝オーディション3(お仕事の依頼がきた)

0

     私は養成コースを卒業してから8ヶ月の間に5,6個のスポーツクラブのオーディションに落ちました。

    それでもう、いい加減どうしたものかと途方にくれながらあるスポーツクラブで
    エアロのレッスンに生徒として参加しておりました。

    早くお仕事につけないのならば、インストラクターではなく
    違う仕事のパートさんでもやらないと家計にも響くという不安とともに。


    その日も体を動かしたくて、面白いレッスンのある遠くのスポーツクラブまで、
    電車でゆられること40分。
    ちょうどそのスポーツクラブの正面玄関まで来たころです、
    私の通った養成所の先生から携帯電話がなりました。


    それはな、なんと、エアロのお仕事の依頼でした。

    「〇〇にある、〇〇という所の、エアロビクスのレギュラーレッスンのイントラが欲しいんだって、やってみる?」

    突然に足元が軽くなったのをよく覚えています。
    もちろん一つ返事で「はい!」と答えたのは言うまでもありません。


    その言われたクラブでの面接時間までにはちょうど時間がありましたので、
    予定通りそのまま楽しみにしていたイントラのエアロのレッスンに参加しましたが、


    嬉しさと不安で頭の中は真っ白で、これから私はとうとうインストラクターになれる???!!!
    本当に??やっと??と思いながら
    足元に力が入らなくて何を踊っていたのが自分でも全く分からなかったです。

     


    踊っていたその時間はウッキウキのわっくわくではありましたが、
    急に決まったその日の午後からの面接のことでかなり緊張をしていたのを覚えています。


    そうしてその日の午後には、この先お世話になることになる施設に行きました。
    簡単な面接だけで特にオーディションは無く、私が雇われるということで、
    もう話がついておりまして、
    面接後、その週末にはもうレッスンをそこで指導し始めることになったのです。


    そんな経由で私のインストラクターの道が開けたのです。
    こんなこと言っていいのか分かりませんが、
    率直には、「養成の先生にくっついていて良かった!」
    「長かったけどそれで正解だった」〜という気持ちでした。


    そうして仕事をふやそうと再度また別のスポーツクラブのオーディションを受けることになったのはその、

    初めてお仕事し始めた時点から計算して一年あとの話になりますが、
    その頃にはもう、初めてお仕事をした上記のところで知り合ったイントラ友達の紹介で、
    他3つの民間施設でインストラクターとしてお仕事をやっておりました。
    3つすべてその友達の紹介でいれてもらっていたので、オーディションは無かったのです。


    ですから、最初の頃にとことん受からなかったオーディションを久々にまた受けることになったのは、
    養成所を卒業してから数えると一年8ヶ月後のことでした。

    既にレッスンを数本担当していた訳ですので、
    そのときのオーディションは自分でも自信がありました。


    オーディションに合格出来たときと駄目だったときとではどんな違いがあったのか、
    思い出してみます。

    合格したときに出来た事)へリンク


    2014.4記事確認

    2016・10確認

     


    ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ   

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック