フィットネスインストラクター ブログ 必勝オーディション4(合格したとき出来た事) | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

必勝オーディション4(合格したとき出来た事)

0

    今のエアロビクス指導者養成コースでは、

    オーディション対策はもう、ちゃんとやってくれるのですよね?

     

    わたしの通った養成所ではオーディション対策はやらなかったのです。
    わたしはその後もオーディションあんなに不安でしょうがないのに、
    対策をきちんと組み立てず、何とかなるさタイプってこともないはずなんだけど、
    体は使うが頭が使えないタイプってこともないはずなんだけど、

    要領が悪かったので、その分時間がかかりました。

    皆さんはオーディション対策を徹底して行えば、もっと早くに楽に合格できますから、
    今まで書いてきた私の経験談は、本当に駄目なタイプの方に入ります。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    合格したオーディションで私が出来たこと!!

    まずことごとくオーディションに落ちていた頃に比べ、
    ー信がありました。(その頃はもうお仕事していたので、えへ)

    ∪爾僚个景が違うパフォーマンスが出来るぅ蝓璽匹瞭睛討眦切


    でも良く考えたら当たり前のことなんですよね!
    これが出来てれば合格ラインと思います。


    (ただ養成出たてではこれができないんですよね〜


    合格したオーディションでそのときスタジオの音の響きを感じてやったことなのですが、

    私は声がもともと小さいので、そのスタジオでは私の声はデッキの音に消されてしまうと察し、
    自分のリードの番が来てみんなの前に立ったときに、

    「私は声が小さいので聞こえないといけませんので、みなさんもうちょっと前の方にお進み下さい!」といいました。
    手で手招きするようなジェスチャー付きです。(マイクはオーディションでは使いません)


    これはパフォーマンスの一つで、自分はこういう細かい気配りができるのですよ!、
    という審査員へのアピールにもなります。


    リードの内容も徐々に心拍数を上げてゆくということができていたと思います。

    リードは対面がいいと思います。

    対面でリードが出来ると、お客さんは安心します。

    対面の方がインストラクターとお客さんの距離がぐっと近く感じるのを
    オーディションの審査員は知っています。


    オーディションでは、中級クラスのをやってください、とか
    それでは前の人とバトンタッチしてそのまま続けて、
    更に心拍数をあげる動きをやって下さい。

    とかの注文もありますが、私の時はだいたい
    自分をアピールして自由にやってください。
    という感じの方が多かったです。


    自由にどうぞということであれば、
    ヾ蔽韻米睛討任いいら
    間違えないように、丁寧に
    B侈未如
    そ々に心拍数をあげる動きをやる


    声が大きいだけで受かる!何てこともささやかれる事もありますよ!
    声が大きな人はそれを最大限に活用してください。


    私の通った養成コースでこのようなオーディション対策がこれっぽっちも無かったのは、
    今かんがえてみれば不思議です。

    合格するには何が必要かわかるようになったのは、この仕事をしてからやっとです。
    だいぶ時間がかかりました。
    先輩インストラクターか誰かに教えてもらえていればよかったなと思います。

    2014.4記事確認

    2016・10確認



    ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック