フィットネスインストラクター ブログ 集客が取れないときに | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  
  
フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg

集客が取れないときに

0

    私は今はエアロビクスの指導をおやすみしていますが、
    またいつか復活したいと考えています。
    でも正直それには不安がついてきます。

    集客がとれるかどうかです。

    クラブでは、よそから来る新しいエアロビクスの先生には入りずらいところがあります。
    運動系は厳しい^ーー^ところあります汗。


    私がまだインストラクターになる前、
    オーディションをひっきりなしに受けている頃に、
    一緒に受けにきたとある若いインストラクターが、
    「わたしのレッスンにはおばさん4人位しか参加していなくて、
    その人たちをどんどん走らせちゃうんだ、もう息が上がるくらいに、
    みんな毎回ハーハー言っている」
    と気持ちを高ぶらせて教えてくれた方がいました。


    彼女は自分のレッスンに4人しか参加してこないということに対し、
    少し苛立ちを感じているようでした。
    それで、その参加者たちに当たってしまうようで、、、。


    例えもしもその参加者たちが走らされてキツイということで

    参加してこなくなってしまっても別にいいのだという気持ちが伺えました。

    わたしはそれを聞いたときに正直、生徒がたった4人のみ?やはり少ないかな、
    と思ってしまいました。

     


    でもそう思ったことは今は申し訳なかったと思っています。
    その後、同じようなことは自分が何回も経験しました。



    4人の参加者は毎回走らされるけれど、
    その先生を選んで出席していたはずです。
    先生のやり方を認めて参加していたのではないでしょうか。




    ・・・・・



    集客が取れなくて悩んでいるエアロビクスのインストラクターきっと多いと思います。
    私も、最初は賑やかに入っていたけど、どんどん、数が減って、半分位になって、
    クラブのチーフに「あれ〜?」っと言われたことがあります。
    わたしも4人だけなんて、なんども経験しましたよ。




    同じ時間帯でやっている別のクラスは20人以上入っているところ、私は7人。
    多くてもやっと12人くらい。
    それが長く続いたこともありました。


    ・・・
    むかし、これは私のお友達のお話です。
    生徒である私のお友達が、ジムをやろうと上がっていったら、
    ちょうどあるエアロビクスのレッスンが始まるところで、
    そのクラスのインストラクターに
    「すいません〜、今日でこのクラス最後なんですけど、
    誰も参加する人がいないので、受けてくれませんか?」

    といわれて一人参加したという話を聞きました。


    それから、また別のお話で、
    これも昔のことですが、あるスポーツクラブで、
    いつでも2,3人しか入らないエアロビクスのクラスがあって、
    その先生は最後の日、今日でそのレッスンもう最後!という日に、
    どういう気持ちか、みんなの前で泣き出してしまったということも聞きました。


    皆さん、このような話、沢山あると思います。

    私たちインストラクターは集客が非常に気になるところです。

    またそのために努力もしたりしますが、
    集客のことではインストラクターは誰でも悩むでしょう。


    でも、このわたしは二流のマイペースエアロビクスインストラクターの枠から外れません。
    開き直っているとは思いたくないのですが、
    (いやその開き直りがエアロビクスのインストラクターには必要なものかも。)
    それでいいのだと認めて、
    今日来てくれた人に、感謝するのがいい!と勉強しました。


    施設によってはもともと沢山の人が集まらないところもありますが、
    大きなクラブであってもレッスンで30人、40人ずっと集客をキープするのは、
    とても大変です。

    インストラクターを本業とするならば、なんとかそれくらいの集客が欲しい所でしょう。
    でもわたしは、二流エアロビクスインストラクターなので参加人数で不満は言いません。


    毎週4人でも、
    来てくれる人だけを大切にして、レッスン出来ればと思います。

    泣いてしまった先生のその時の気持ちは、
    生徒が3人で悔しいとか、恥ずかしいという気持ちだったのでしょうか、
    それとも3人だけでも来てくれて嬉しい感謝の気持ちからでしょうか、
    後者の方だったらわたしはその先生は、
    これからも長くこのお仕事をやっていける人だと思います。

    きっとそちらの方だと思います。
     

     


    エアロビクスのインストラクターが寂しくて怖い顔をしていては、
    どんどん集客は減ります。
    それだけは、本当です!!



    2012/7確認
    参加者がたった一人でも、大切なのは、
    やはり「インストラクターは明るくテンションを下げない」
    「動じない強い気持ちでしっかりとレッスンを行う」。

    私がこれではいけないと感じていることです。
    私は参加者が少ないとき、、がっかりしてすぐに声や顔に現れて、動きも小さくなって、
    そう、気持ちまでもが小さくなってしまいます。

    そんなインストラクターなら、一人で参加した人は尚更来週はもう来てくれません。

     


    たった一人の参加者に「この先生、楽しいからまた来週も出よう」と思ってもらえたとき

    集客は増えていくのだと思います。
    たった一人の参加者が感じたことは、他の参加者も同じように感じるから、
    そうなると思います。


    ・・・
    しかし、集客。

     

    これは原因があっての結果なのでしょうね、
    参加人数に不満は無いと言っても自分自身に対しては不満が残ります。
    私たちインストラクターの最大の不安がコレ、かも知れません。

     

     

     

     

    2016・8それから4年後。

    やはり原因あっての結果なのだと思います。

    集客が無いインストラクター、

    自分が自分のレッスンに出ればすぐに理由が分かるのだと思うのですが。

    例え分かったとしても自分を変えられないという問題がありますよね。

    わたしがそうです。

     

    私のように集客がないインストラクターさん。

    1つ気持ちが軽くなる方法をお伝えします。

    上記とかぶりますが、ひたすら参加者のことを思う。

    参加者さん達はお金を払ってここにやって来ていること。

    お金を払ってまで遠くまで移動して、

    最終的には何が欲しくてココへ来ているのか、

    自分が今日これから、参加者に与えられるものは何なのか、

    それを考えてからレッスンにン臨み、

    少しでも提供出来るように本番をする。

     

    それをすると、

    その日のレッスンは自分にとってとても満足のいったレッスンになります。

    そして集客がないことは忘れ、また次回のために組み立てることです。





    クリックよろしくお願いします。
    にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ      


    コメント
    私はインストラクターではなく参加者側の人間です。参加者の少ないクラスに毎回出席しています。私自身はそれなりに楽しんでいますが、やはり人の少なさは気になり、今日は何人だろうと気を揉んでいます。たまに新しい人が何週か続けて参加しても、やはり来なくなってしまうんですよね。知り合いを誘おうと思っても、人少ないし、つまんないって思われるかなあと思ってなかなか行動できません。こんなことでくよくよするのも疲れてしまうなあと思い始めています。
    • 会員
    • 2016/10/21 12:09 AM
    会員さまはじめまして!
    わたしも参加者としてエアロビクスを楽しんでいた頃には参加人数の少ないクラスに参加したことがありますが、参加人数が少ないクラスでも自分はとても楽しいと思いそのクラスが無くなるまで参加したことがありました。確か多いときで6人位の人数でした。
    そのインストラクターのスタイル・内容が他の人は合わないと感じていたのかもしれませんが、私にはとても合っていると感じ楽しんでいました。おおよそ毎回参加者が同じなので皆そう感じていたのだ思います。

    会員さまが楽しいと感じられるあいだはどうぞ続けて参加されてみたらどうでしょうか、
    わたしは他の人のことに力を取られていてはもったいない気がしますその時間はフルにご自身のために楽しめる時間として使っていくというやり方もあるのかと、、
    • 管理人
    • 2016/10/21 12:55 PM
    お返事ありがとうございます。
    管理者さんからのお返事を読んで、参加者が少ないことにくよくよしないことはインストラクターだけでなく、参加者にも必要かなと思いました。私自身がそのレッスンを好きなのであれば、フツーに楽しもうと思いました。昨日、その参加者が少ないレッスンに出て来ました。心なしかいつもより楽しめました。これからも純粋に楽しんで行きたいと思います。人がどう思うかとか気にせず、このレッスンおもしろいから一度来てみてよ、と気軽に知人を誘ってみようと思います。
    • 会員
    • 2016/10/23 8:35 PM
    会員様
    お返事ありがとうございます。
    そうお返事いただいて嬉しい限りです!!

    沢山じゃなくてももしそこに少しでも楽しさがあったらそれを引き出すようにしていると、幸せホルモンが分泌されるそうです。笑

    これから寒くなる季節ですし乾燥も体にはよくないですから水分をよく摂取して益々エアロビクスを謳歌されて下さい!!^^

    • 管理人
    • 2016/10/25 4:32 PM
    私、今、まさに集客に悩んでいます。ジムのダンス系インストラクター初めて一年です。
    一時期は多くなったこともあったのですが、もう、今は多くて4、5名です。
    自分が学んできたことを、お客さんが望んでいることをできるだけ提供したい、満足してもらいたいと思っていますが、中々思うようにいかず、毎回今日は何人だろう・・・と考えてしまう日々。
    おっしゃるとおり、つい最近になってこれではダメだと思うようになってきました。
    少なくても今目の前にいるお客さんに楽しんでもらうこと、それが一番ですし、自分も楽しもうって思いはじめたところです。
    • なま
    • 2017/10/31 1:40 AM





    なま様
    はじめまして^^

    お気づきになったのですね。自分も楽しむということに。
    インストラクターをはじめたばかりなのにそこに気づくとはとても早いと思います。
    人の気持ちって伝染しますから、インストラクターが楽しんでいればお客さんは入ってくると思います^^
    フレフレ頑張って〜、いや楽しんで〜♪
    • yuuki
    • 2017/11/01 1:45 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック