フィットネスインストラクター ブログ この仕事に感謝 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

この仕事に感謝

1

 わたしが皆さんにこのお仕事を勧めるのは、短時間で高収入というあたりが大いに関係しています。

1時間の時給がとっても高いからです。


・・・・・・
私の息子がもう社会人ですけれど、
今日栃木へ出張に行くときに、「大変だね!一軒一軒お客さんのところ回るの?!」
と聞いたら、「いや、オレらは社員は回らない。バイトの人が行く」
「バイト???お客さんのところに行くのがバイトさん達でいいの?」
「やつらにしっかりやってもらわなきゃ、オレら社員よりも時給が高いから。そのために研修もやっている」
「バイトの人達の時給はいくら?」
「1300円」


・・・・・・

こんな会話をしたわけなのですが、
1300円の時給は確かに高いです。1000円を越えるバイトを見つけるのは大変です。

でも、
でもフィットネスインストラクターのお仕事ならば、バイトというか、
副業でもその3倍位もらえます。



わたしはやっぱりこのフィットネスインストラクターという仕事を止められるわけがありません。
電車で遠くまで揺られながらしなければならない仕事でもありません。
自宅に近い場所にあるスポーツクラブで長く続けられるように流れを持っていけばいいわけです。


最近、本当にこの仕事に感謝することがあります。
「仕事の内容が魅力的なこと」はもちろんのことですが、今書いた「時給が良いこと」と、
それから「短時間で済む」というあたり、そこもまた素晴らしいのです。



わたしは仕事というものに対し、一週間毎日数時間も束縛されている感覚はありません。
考えたらこの仕事を沢山やれば、もっと儲かることになるのかもしれませんが、
わたしはほんの少し家計を助ける額くらいしか働いていません。
この仕事で、「家計を助ける」それだけの額を稼げばいいのだったら、
一週間にたったの3時間位でいいのです。
今月は仕事に行ったのは10日間でした。だからと言って一ヶ月にレッスンが10本だけかといったらそうではありません。
一日に2本レッスンする曜日があるからです。


家事もだいたい終わりました。今日はお仕事もありません。
その余った時間で何ができましょう。

 


わたしは今、絶対にやらなければならない特別なことというのがありません。
ですので、余った時間を自分のスキルアップに使っています。
(趣味の時間にも少し使います)


余った沢山の時間をいい意味で言えば、「勉強する時間」に使っています。
それが出来る環境に置いてくれている旦那や子供たちにも大変感謝しなければいけないと思います。


わたしはこれでも、将来の自分というものを考えています。
バリバリの主婦でありながら、「自分なりに歩むべき道があること」を分かっています。

それに向かって着々と準備を進める。今出来ること、それが「勉強」です。
その時間をいただけて感謝感謝、この仕事だったからこそ主婦でありながら働きながら、
好きなことの勉強までもする時間が取れると思っています。
フィットネスインストラクターが、「わたしのお仕事」で良かった〜

2016・9確認

フィットネスインストラクター大好きあひゃネコはーと

ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック