フィットネスインストラクター ブログ 呼吸の癖(腹式と胸式) | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

呼吸の癖(腹式と胸式)

1

 こんばんは!


少し前、もう一つのブログの方で「紙マスクは肌を乾燥させる」から「口の周りのシワを促進してしまう」というようなことを書きました。
それを書いたときに、自分の、この私の普段の呼吸というのが完全に鼻呼吸をしているということに気がつきました。

私は口から息を吐いていないからマスクは湿らない。

でも、姉の友達はマスクの中は湿るらしい。(姉自身はマスクは付けない人です)
そのあと、私の母もマスクの中は湿る人ということが分かりました。

 


そしてそういえば昔の私も湿っていたことを思い出したのでした。
ヨガやピラティスを自分が習う前のことです。
マスクをすればマスクの中は湿るものだという定説がありました。


ヨガのカテゴリーで「呼吸」をテーマに今日書いたのは、
呼吸には癖があるということ書きたかったのですが、
その呼吸の癖でその人がどのような日常を送っているのかが分かるのだと思います。


私のマスクの中が湿っていたのは、浅くて早い呼吸をしていた時代で、
それはOLであり社会人としての責任、それから子育てではいつも忙しく自転車を飛ばしていた頃のことです。
生活のパターンは毎日が何かに追われていて、やらなければならないことが沢山あった頃です。


そんなとき、人の呼吸って本当に浅くなるのだと思います。
早い呼吸、だから、鼻で吐くのが間に合わなくてそれで口から吐いてしまうのです。


長くヨガをやっている人は鼻呼吸というのが染み付いていると思いますが、
こんど、機会があったら面白いので試してみてください。


数分間マスクをしてしゃべらないで日常を送り、

ご自分の呼吸が鼻呼吸か口呼吸かを確かめてみてください。湿ったら口呼吸です。


しゃべったり、走ったり激しく動けばそれはだれでも口呼吸になってしまいますので
心拍数が上がっていないときにしてくださいね。

ヨガを習っているひとは(いえ本当は誰でも)、「鼻呼吸」を癖にできたらいいのかなと。


でもマスクの中が湿るひとは、口の周りの肌の乾燥は防げるような気もしますよね!笑

おやすみなさい!


☆これを書き忘れました☆
わたしが普段ずっと鼻呼吸をしていることが出来るようになったのは、
(そう言えば犬の散歩で軽く走ったくらいでも大丈夫、口呼吸になっていないわー)
ヨガのおかげ他なりません!
ヨガで自律神経が整っているので普段の呼吸が乱れていないことと、
ヨガをすることにより「鼻で呼吸をする」という動作が染み付き癖になった。
そんな私に変えてくれてありがとう、ヨガに感謝します

 


2016・8確認
ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック