フィットネスインストラクター ブログ 活性酸素 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

活性酸素

1

運動をするときの参考にしてください。「酸素」「活性酸素」についてです。

「酸素」とはズバリ体に良いものでありながら「体に悪いもの」でもあるようです。
良い面として、生命維持に不可欠なこと。
悪い面としては、物質を酸化させてしまうその性質は体にも有害なこと。


皆さんは経験ございますか?
私は主婦柄、物をしまっておくときに、例えば、ストーブや加湿器など

季節が終わった器具を次のシーズンまで物置に仕舞うときです。


どちらも押入れや物置にしまったとしても、
ビニール袋などに入れて口を縛ってからしまっておいたものと、

そのままむき出しのまましまって置いておいたもの、
そのパターンを何年も繰り返しているとそれぞれには違いが現れます。


ビニールに入れて保管した例えば加湿器は、ビニールを開けたときそのままキレイな状態で出てきますが、
むき出しのまましまっておいた加湿器は、プラスティックの色が変色したり、アルミや鐘の素材部分がサビやすくなっています。

これがどちらが先に「老化」してしまったのか、ということですよね。


 「酸素」が物質を酸化させ、変質、老化させる性質を持っているために、
ビニールに入れた方は酸素に触れる割合が少なかった分、

状態をキレイにキープ出来たということでしょう。
何でもそうですが、袋に入れて保管したものは入れないものより長持ちします。

 


ですから私たち、(壊さないようにすることも含め)

大切なものはきちんと何かにくるんで保管する、

ということを考えなくても知っています。


「活性酸素」の「活性」とは、化学反応を起こしやすいという意味だそうです。
人間の体の中で作られた活性酸素は物質を酸化させる性質により、

体内の脂質やタンパク質、そして遺伝子なども酸化させ、

酸化してしまった組織は、変質、損傷、壊死ということになるそうです。


タンパク質を変性。
タンパク質は脳や目、皮膚、筋肉をはじめ体を作る構成成分です。酸化により劣化すると
機能低下、強度低下など。



遺伝子障害を起こす。
DNAが酸化され遺伝子情報が壊れると、がん化など細胞の異常、細胞壊死につながる。


全身のさまざまな病気の一因になることはもちろんですが、
活性酸素とは体内でエネルギーが作られる際に発生してしまうようで、
エネルギーは、糖質や脂質と酸素をもとに、統合、分解といったいくつもの化学反応を経て作られるわけですが

その過程で、副産物的に活性酸素が出来てしまうのだそうです。

 


生きている限り誰でも活性酸素はできてしまうものですが、
しかしお蔭様で、人間の体には活性酸素の害に対し体を守るという「抗酸化」の機能が備わっています。
なるべく発生を抑えたり出来てしまった活性酸素を無毒化したり、

さらに活性酸素によって損傷した部位を修復する仕組みがあるのが「抗酸化物質」です。


「抗酸化力」が低下すると活性酸素が優勢になって健康を害するということになりますから、
私たちは、エネルギー発生のときに作られてしまう活性酸素以外の

喫煙、飲酒、ストレス、紫外線、などにより発生する活性酸素の量を上手に減らしていくことが必要です。


抗酸化物質には水溶性と脂溶性があり、それぞれは担当がことなるそうです。
水溶性の抗酸化物質は血液中など水溶物質の酸化を防ぎ、脂溶性の抗酸化物質は細胞膜などの脂質の酸化を防ぐそうです。


抗酸化代謝物。

コエンザイムQ(ユビキノール)(脂質)
ビタミンC(アルコルビン酸)(水溶)
ビタミンE(α-トコフェノール)(脂質)
カロテン類 (カルテノイドの一種)(脂質)
グルタチオン(水溶)
リポ酸(水溶)
尿酸 (水溶)
ウロビリノーゲン(水溶)
ビリルビン(脂質)


カルテノイドの一種であるルティンは目に存在する抗酸化物質で、
目を刺激や活性酸素から守る物質で、加齢と共に減少する物質です。
マリーゴールドに豊富に含まれるそうですから、
自然な形で摂りたいかたは、マリーゴールドのお茶や花弁から抽出したマリーゴールドオイルが良いそうです。
目の病気を予防するものはルティンだけではないようです。
アントシアニンを含むブルーベリーやビルベリーもよく聞きますね。





長い間沢山の運動をされている方(オリンピック選手並)は、老けがちです。
一つの要因としてですが、それは活性酸素によるものと私は考えます。
運動しているときの酸素摂取量がやはり通常の人より多いからなのかな、って。

あとはストレスでしょうか分かりませんが。


私はエアロビクスのレッスン担当はごく少ないとはいえ、
私も運動をしている人の一人に入るのかもしれませんから、
活性酸素と上手く付き合えるように気を付けたいと思います。


エネルギー発生のときにどうやっても作られてしまう分の活性酸素は、
生活態度やストレス発散で十分に取り除けるのだと思います。

 

 

2016・9確認

ガンその他の病気になるのはケイシーは血液の質の劣化だと言っています。

タンパク質は血の量も増やしてくれるようですが、

そもそもそのような素材たちが体のなかで活性酸素によってやられてしまうのなら、

摂っても仕方がないということになってしまいますよね〜

 

 



ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


コメント
はじめまして。いつも勉強させて頂いています。
お聞きしたいのですが、都内でヨガマットも貸していただけるレンタルスタジオ(高くない)を御存知でしょうか?よろしくお願いいたします。
  • まりこ
  • 2013/04/04 1:32 PM


はじめまして!まりこ様
お越しいただきましてありがとうございます^^
都内でヨガマットを貸し出すレンタルスタジオ、私が昨年借りたスタジオはヨガマットが10枚位置いてありもちろん無料で使用可能でした。「秋葉原スクエアスタジオ」です。
料金は平日の午前中は3時間で3000円ちょっと位で借りた覚えがありますが一日だけの利用は受け付けていないようです。
後は、私もスタジオは沢山探しましたが1時間で2800円位する所が多く、ヨガマットを常備しているところはそこしかありませんでした。

お役に立ちましたでしょうか??
  • 夕貴
  • 2013/04/04 10:06 PM
返信本当に本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
  • まりこ
  • 2013/04/05 12:56 AM



今そのスタジオのHP見たら、平日午前中料金が200円アップしていましたァ!

こちらこそこれからもどうぞ宜しくお願いします。頑張ってくださいね〜^^

  • 夕貴
  • 2013/04/05 11:28 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック