フィットネスインストラクター ブログ 腰痛について | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

腰痛について

1

腰痛について少し前に朝日新聞に載っていましたので、参考にしたいと思います。
スポーツクラブにやってくる参加者は「腰が悪いから」が理由で、
もっと鍛えなきゃとエアロビクスのレッスンやヨガのレッスンに参加します。


それは本当に良いことですよね!
痛ければじーっとして動かなくなってしまうのが人間というものです。
でも動かなければ腰が固まってしまうから動かなきゃ駄目だ!という説は定着してきました。



ちょうど18年位前、
私の友達が腰のヘルニアになってしまって、最初はあまりにひどく会社を休んで寝ていたそうですが、

やっとの思いで医者へ行ったら「出来るだけ動いているように」と言われたそうで、
当時それを聞いた私も二人して、「こんなに痛いのに動いてもいいんだね」ということを話したことを覚えています。

 


だってそれより以前の私が幼少の頃のお婆ちゃん達は体が辛かったらとにかく寝ていなさいという時代でした。
痛いのをこらえてでも動いた方が良いという説は今から18年前その頃には既にあったようです。。


朝日新聞によると、
腰痛2800万人
八割は原因不明・・・・心の悲鳴かも


一ヶ月以上続く痛みにはマッサージの効果ははっきりせず、

ストレスなど心理的な影響も腰痛の引き金になると認定した。

と書いてあります。

 


腰痛は背骨の癌、腰椎骨折、椎間板ヘルニアなどこういった病気が疑われればすぐに画像検査をして元の病気を治す必要があるが、
こうした病気がなくこれといった原因不明の腰痛は全体の8割。

その場合には抗炎症薬や鎮痛剤などの「薬物療法」が強く勧められ、
3ヶ月以上続く慢性腰痛ではストレッチングやウォーキングなど運動もオススメと書いてある。


また、腰痛にはストレスが良くないと判断されたそうで、
うつ状態や仕事上の不満や人間関係の悩みがあると腰痛になったり治りにくくなるそうです。

慢性腰痛には抗不安薬、抗うつ薬も有効である。
マッサージや腰の牽引の効果ははっきりした根拠が無かった。
(厚労省研究班の集めたデータによる)ということです。


★1ヶ月以上続いたならば、考え方の偏りを直し行動の仕方を変えるということまで書かれていました。
これは日本整形外科学会の発表したものからだそうです。

これら朝日新聞のトップに載せられた「腰痛」に関する記事を読んでみると、
安静にしていたり腰を引っ張たりマッサージなど、
それまでの「腰痛の治し方」を全面的に否定し、
腰痛は心の病気が8割ですよ!
と言っているようなものでした。


上記の「考え方の偏りを直して腰痛を改善しよう」このような考えは

心と体は結ばれているという「ホリスティック医学」的なものです。




何を施術しても治らない腰痛は、
本当の原因はなんだろうと探ってみる必要があるかもしれませんね。


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
2016.9確認
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック