フィットネスインストラクター ブログ 成長ホルモンを出させるには | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

成長ホルモンを出させるには

1

 初心者エアロビクスレッスンでのこと、

レッスンの最後、マットを使ってストレッチ出来ないときにはその場で短いストレッチをすることになりますが、

そんな時、私は薄っぺらいレッスンにしたくないとか、手抜きと思われたくないのもあったりで、
体を伸ばしながら何かしら運動についてのお話しをするときもあり、


今日は「成長ホルモン」のことをちょっとだけしました。
床に足を投げ出してブラブラさせながら、「皆さん、運動をすると成長ホルモンが出てくるのはご存知でしょうか?」と私。
すると、参加者の目は一斉にこちらを向きます。
(誰でも「成長ホルモン」、欲しいですよね。)

空腹時(がベスト)、ややキツイと思われる程度の負荷で、大きな筋肉を使う。
この条件がそろうと成長ホルモンが分泌されるわけなのですが、
それはまさに「運動」のことと一緒ですよね。
(ヨガなどでもややキツイポーズで大きな筋肉を沢山使えば一緒ですよね)

足をストレッチしながら、
「皆さんは今、成長ホルモンが分泌されているのです」と笑顔の私。


運動をしたあとは、筋肉は壊されます。
負荷をかけた訳ですから運動というもので筋肉は痛めつけられます。
しかし、それを修復しようとする機能が人のからだには備わっているわけで、
壊れた筋肉、疲労した体を元に戻そうとする作用が働きだす、
そして「それはもう今」です。


「大きな筋肉を沢山使って運動をした直後の皆さんは、
壊れたり疲労したりした体を自らが修復しようとして、今、成長ホルモンが出ています」
「顔に現れています。血の気が良くなって生き生きとして顔付きがはっきりとしています」とわたし。

肌がキレイになった理由は直接的には、
「汗」という天然の「ミネラル成分」が顔から出たおかげだったり、
血液が顔の方まで循環されたおかげだったり、
体が力強いように感じるのは全身の筋肉や神経を使ったおかげだったり、

でもそれらをすることがまさにホルモンの仕事。
ですから結局は「成長ホルモン」のおかげ。


参加者はレッスン後多少疲れていても、
成長ホルモンが出ているんだとしたら、嬉しくって力が湧いてきます。


上記にあげた「空腹時」ということも大事なようです。
というのは、食後に運動をした場合は体がどのようになるか皆さん経験済みと思いますが、
満腹のときキツイ運動、とんでも出来ませんよね、体が「やめて」とすぐに訴えてきます。



空腹時、この時は、胃が刺激を受けて「グレリン」というものが脳下垂体を刺激して成長ホルモンがでるそうです。
へろへろになるほどの空腹時に運動は出来ませんが、
「これから運動をするんだから食べておこうっと」ということも要らないようです。
その代わり運動したあとにはしっかりと食べて筋肉の修復を手伝うようなタンパク源を摂りましょう。


でも本当のところはですね!
実のところ成長ホルモンというものは睡眠時が一番良く分泌されるようですよ!
成長ホルモンを分泌させるのには「たっぷり睡眠が一番大事」ですね〜
 

 


2016・8確認

運動をしたあとってしばらくは、体が良く動きますよね〜

力がみなぎってきます\(^o^)/


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック