フィットネスインストラクター ブログ 有酸素運動 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

有酸素運動

1

エアロビクスインストラクターの皆さん、レッスンで参加者は声を出してくださいますか?

先日のわたしのエアロビクスのレッスンでの風景です。


あるクラブで、
レッスンの途中、特にコンディショニングのときなど、

大きなかけ声を出してくださる男性の方がたまーに参加してくださるのですが、
その方はレッスンが終わったとき「すいません、大声だしちゃって」とよく誤っています。


それを言われた周りの参加者が、

レッスンが活性化するからそのほうがいい、次もお願いします!
と言ってくださいました。
本当にその通りだと思います。

インストラクターからしたら声を出して下さる参加者がいたら嬉しいです。



「ハッ」、とか「フー」とか言っているときって息を吐いているときですよね!
息をしっかりと吐けば次は勝手に息を大きく吸うことになって

それで沢山の酸素が入ってきますよね。
体に酸素が入っていることで、
有酸素運動が効率よく行われます!!



私たちインストラクターはレッスン中、一番辛いところあたりでは、
息を止めないで!と声をかけると思います。

 


エアロビクスやダンスというものを経験された方で気がついた方もおると思うのですが、
踊りに没頭している時って、息をすっていないことがあります。
吐いたらそのままでいて、吸いはじめるまでちょっと間があいたりします。
ちょっと吸ってちょっと吐いて、少したってからまたちょっと吸ってちょっと吐いて、と。
(考えてみるとわたしが知っている中では器械体操は一番呼吸が不規則かもしれません)



けれども、先生が「息を止めないで」というのはただ「酸欠になってフラフラするから」の部分しか認識されていないかもしれませんね。
息をしていないことすら気がつかないことの方が多いです。



男性の参加者がレッスンにみえると、声を出してくれるかも!
と期待することがあります。
でも、男性だから声を出すとは限りませんし、
女性でも声を出してくれる方もいます。

どんなタイプの人でも、
本来、「人は声を出す」ということは「気持ちが良いこと」だと思います。


私が生徒であり参加者だったころは、
声を出して!!と先生が言っても、私は出しませんでした。
他の誰かが出してくれてればわたしはイイっか、位にしか考えていませんでした。
声を出す意味を知りませんでしたし、ただ恥ずかしいかったものですから。。


でも今のわたしが参加者になってレッスン受けていたとしたら、
声を出すようにと盛り上げてくれ、

そして促してくれるような先生だったら楽しいかな、と思いますね。
やっぱり声を出すと気持ちが良いし、みんなやる気になります。


しかし今のところ、私がインストラクターとしてリードするレッスンでは、

なかなか声をだしてくれる参加者はおらず
レッスン中、メインパートではないところでボクサササイズでコンディショニングをしたときなど、
ある男性の参加者の目の前に行って、
「声に出してハッと言ってださい」と言ったことがありますが、
でも小さな声しか返って来ないので、悪かったかなと思いました。
もちろんそのとき、全員にアプローチしていたのですよ、声を出すことは!


ボクササイズはダンスではなくほぼトレーニングと同じで息が上がるので、
あ・え・て・そこでしっかりと声を出していただきたいのです。
トレーニング、兼、呼吸の調整もしていただきたいのです。
コンディショニングとは「状態・調子、調節・調整すること」です。



そういうことを考えていると、本当に私の目標は、
レッスンでエアロビクスをしている人全員が声(掛け声)を沢山出して、
そうしてみな楽しそうに踊っている姿が見たい!!
そのようがリードが出来るわたし、それが目標です。


そのためにはレッスン中やレッスン前後の参加者との触れ合いが必要かな〜。
それまで会話したことのない参加者にいきなりレッスンで声を出してといっても無理かも〜



いつも笑顔で掛け声をかけてくれる常連の参加者が

多くいらっしゃるレッスンを受け持っているインストラクターは、
参加者の心をつかんでいるエアロビクスインストラクターですね。
わたしもそうなりたいです。


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
2016・8確認


コメント
お疲れ様です!!
レッスン中かけ声かかると、
盛り上がってすごく楽しいです(^-^)/

そういう効果もあるんですねー( ..)φ

ワタシが声出せるのは今のところ
ウォーミングアップの時だけです(^^ゞ

メインパートに入ると、
余裕なくなってそれどころじゃないんです。
声だした瞬間、
振り付けを忘れてしまいそうで(´▽`*)アハハ。
言われてみれば息してないかもしれませんね!

いいタイミングのかけ声って、
レッスンのムードメーカー♪♪
ありがたいです!

声出すスキルってあるのかな、
と思ったりします(^^)
まじっくわんど様!

こんばんは\(⌒日⌒)/
レッスン中、響きの良い掛け声がかかると気分上昇しますよね!!

私も頑張ってはおるのですが、男性の声ほど迫力のあるものは出せずです、笑。


掛け声は、
思わず声が出ちゃう(楽しくてです)ような振り付けの部分があると出しやすいですよね。

インストラクターの方が参加者に声を出せるような状態に持ってゆくことが必要かなって思います。


参加者に声を出させる目的は、酸素摂取とそれから益々気分を上げてゆくこと。
このあとまだ続くレッスンを元気良く続けてもらうためなのですから、
声出しのためのパートがあっても良い位なのです。

私はちょっとだけボクササイズが好きでダンスのコリオが組み立て終わりでもまだまだ通すぞっという辺りで入れているのです。
ボクササイズは声出しにはもってこいなのでよく使いますが時間がないときは省きます。^^

参加者に、楽しみながら声も出せて、存分に踊る時間も持たせてあげる!ことが出来れば充分満足したレッスンだったと言ってもらえるのでしょう、なかなか難しいんですけどね〜¥(//∇//)¥
  • 管理人
  • 2013/06/29 10:27 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック