フィットネスインストラクター ブログ 世界一受けたい授業のダイエット法つづき | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

世界一受けたい授業のダイエット法つづき

1

 先日、世界一受けたい授業でやっていた腹筋運動

(TVではダイエット法として紹介していました)について書きましたが、(その記事へリンク)
これはフィットネスインストラクターから見て、

なかなかいい方法だと思います。


いまの時代、TVを付ければ、(それから書店に行けば)
どれがいいのだか頭が混乱するほど情報があって、真実が見つけられずにいますが、

これは「今すぐにでも誰にでも簡単に出来るダイエット法」というのも本当ですし、
長い間続けられればイイ結果が見れると思います。


番組でも言っていた通り、続けることで癖にしてしまうことは大事です。
この方法は道具も場所もいりませんので続く可能性が高いです。


しかし、


TVでやっていた息を吸うときの「出して、出して」の合言葉はわたしはいらないと思います。
出して!と唱えることは、
お腹の動きが良くわからない人のための
意識の助けになるのは間違いないですが

一番やりたいことは、引っ込める方です。

(出してとは?その記事へリンク)


掛け声をかけるほどお腹を出すことはイコール、

腹筋をかなりゆるませること、になってしまいます。
 

意識してゆるませなくても、
吸うときはただ、息が入ってくるそれだけ!
私はそうします。
引っ込めの方の合言葉はあってもいいかもしれませんが。


それから、

(番組でやっていた)
2歩でお腹を出して2歩で引っ込める、
の速さでずっとやっていると結構疲れます。

疲れると人はすぐに止めてしまいます。
やらないで普通に歩いた場合より心拍数も上がります。
(ですからダイエットになるのかもしれませんが)


私がそれをやりながら歩くときは、だいたい4歩で吸いあげ、8歩で吐き出します。
その方法だと、
4歩分お腹がゆるむのに対し、8歩分が締まっていることになり、
倍の時間お腹は凹んでいます。
2歩(2カウント)でやる場合よりも長く続けることが出来ます。


でも例えば、今日はやるぞ!力を使いたいんだ!!
というときには元気よく2歩(2カウント)がいいと思います。
勢いがつきます。
自分の筋肉で自分の筋肉を動かすことなので反動も使えませんし。


ですから時と場合により、カウントを自分で変えたりするのもいいかもしれませんね。
それが呼吸をマスターする!ということになるのでしょう。
(5や9カウントはNGです)


・・・・・・・

それからこれらをすることは、ヨガ的、な考えでもっと内面を探ってみることもできます。
腹筋を鍛えることは下腹のチャクラを刺激しています。


スポーツにチャクラの動きを関連させて考えてみると、
スポーツをするとき、人は腕を動かしたり足を動かしたりしながら、

でもそのバランスを必ず腹筋を使って取ろうとします。体幹、コアという部分。
 


スポーツをやるイコール、腹を使うイコール、チャクラを刺激。
第2のチャクラが活性化すれば明るさ、元気、自己を信頼すること、

創造性、何より自信が出てくる。
といった実際にそのような状態が自分の中に現れてきます。

そして、誰でも自信が出てくると声は大きくなってきます。

声である5番目のチャクラと自信である2番目のチャクラには関係性が有ります。


スポーツマンは元気でハッキリと声の通るイメージですが、
スポーツをすると腹筋を使うことになるからですかね。
軽い欝なら「腹筋運動」だけでも元気になってくるかもしれません。



いつだったかこのブログで、(勝ち負けに関していたり)
気持ちをしっかり伝えたい場合の電話は、腹筋をやってからかける!
ということを書いた覚えがあります



元気がない、声が小さい人は、「もっと下腹に力を入れて大きな声出して」と叱られますが、

腹筋が使えるようになると本当に声がよく通るようになります。

不思議です。


2016・9確認

2カウントだと心拍数上がりすぎて、

続かないんじゃないかな〜

あまり早いペースでやっているといつのまにか

吸う方に(緩めること)に気を取られるのが落とし穴です。。

 


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック