フィットネスインストラクター ブログ 腹筋とウエストのくびれ | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

腹筋とウエストのくびれ

1

やっている本人(DVDを出した)のウエストがくびれていなかった。
というレビューを書かれていた体幹を鍛えるエクササイズのDVDがありました。

 


私たちインストラクターは参加者に、ウエストのシェイプアップということで、
ねじることをやらせたり、斜めの腹筋などを取り入れます。

しかし、
参加者は気がついているでしょうか。
私たちインストラクターのウエストがくびれていないことを。
太っているからということではなく。

 


体脂肪率が低くそうな感じで、

全身に本当の筋肉のあるインストラクターのウエストはくびれていませんよね??


雑誌で見かけるような、

日々トレーニングをしているアスリート達がちょうどおへそ回りを露出したウエアーを着ているとき、
ウエストは脂肪がなくてすっきりとしていますが、でも腹筋という筋肉がついています。



腹直筋も腹横筋も腹斜筋も、

鍛えているから腹筋郡が成長しています。

その筋肉分はウエストのサイズとなっていると思います。
 


体幹を鍛えるということをやっていると、胴は太くなります。
だってその為に鍛えるのではないでしょうか。
腹圧を高くする=体幹が強くなる=胴体が太い、、です。

 


横のくびれが嫌だからじゃあ前だけをやろうと思って例え、腹直筋だけを刺激しようとしたって、
そうはいかないところが悲しいです。
腹筋群すべてが起動してしまうのでしょう。

 


ゆっくりと行うピラティスで言うところの体のコアとは、腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋のことですが、
体のコアを鍛えることで手に入るものを「自前のコルセット」とよくいいますが、
その言い方もなんですネ。。
良くも悪くもとらえられます。

コルセットはしっかりとしていて力強いです。
くびれがあるコルセットだったら大喜びです。


少し前、若い男性インストラクターが「腹筋を鍛えていたら横が出てきた」と言っていました。
出てきた横とは、脂肪、ではなくて腹横筋の筋肉、ということです。


モデルさんなどの、ウエストの本当に細〜〜い人は、

全体的に体の 脂肪も筋肉も少ない人で、そのような人はほんとうに細くくびれがあります。

腹筋がそうとう強いはずのポールダンサーなどの腹を思い出したときは、
前は割れていて、横はストンとなりくびれていません。
胴体は筒のようになります。


私たち女性インストラクターが毎日毎日お仕事で、
参加者と一緒になってエクササイズして腹筋を鍛えていたら、
腹筋群は成長しすぎてしまうかもしれません。
わたしにはそこまでやった経験が無いので分かりませんが、

わたしに体幹トレーニングを教えてくれた、

ウエストにくびれがない先生を知っています。



ストレッチやヨガなどの「ねじる」という動作は、
筋力アップのものではありません。
ウエストを絞るということではそれがいいかもしれません。


もしも体脂肪率が高くてぜい肉が沢山付いている人は、その場合には、
腹筋だけでなく、どこでもかしこでも体全体の筋力を付けて、
とにかく代謝率を上げてゆくことが一番なのでしょう。


腹筋があると、下っ腹に力が入って心も強くなり気分も良いのですけどね。

ヨガで言う所の第2チャクラが活性化します。

情熱、自信、生きる歓び、

生命力に関しては第1チャクラとともにしています。

 

 

2016・8確認


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック