フィットネスインストラクター ブログ 水分補給の説明を | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

水分補給の説明を

1

こんにちは!毎日暑いです。
この暑さ、まだまだ続くと思われますからインストラクターの皆さんは、
レッスンに参加されるお客さんに水分補給の大切さを、
今さらかもしれませんが、念のため、伝えておきましょう。。
  

水分は人の体の50〜60%を占めます。赤ちゃんは70%くらいでしょうか。
筋、心臓、肝臓は72〜75%は水分です。

(しかし脂肪には5%しか水分はないようですね)


人間の体が水分が必要な理由は、

水分は、酸素やブドウ糖を送ってくれたり体の中の老廃物を除去してくれます。
活動して熱をもった筋肉から熱を吸収しながら体温の調節をしてくれます。
そして関節を滑らかにしてくれるものであり、器官や組織を保護してくれるものです。

 


ですから体のたった2%の水分が減っただけで、パフォーマンスは落ちてきます。
運動と脱水状態はとても密接です。
1セッションでは、(時間の長さによりますが)450gの水分補給が必要と言われています。



それから最近では、
水を摂り過ぎたせいで体の塩分濃度が薄まってしまうということも言われているようで、
人の体は海水から作られているようですから、そういうことになります。
体に0・8%位の濃度の塩分は必要になってきます。


毎朝1個の梅干とお味噌汁を1杯飲んでいれば、
水分の摂り過ぎで塩分濃度が薄まってしまうということも防げるのではないでしょうか。


水分の大切さを、念のため伝えておきますです!!
塩分の大切さについては、別のブログの方で書きたいと思います。
http://こちらからリンクです。


残暑お見舞い申し上げます。ha-to
暑いですが、フィットネスを愛するみなさん、レッスン頑張りましょう。


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 

2016・8確認
 


コメント
はじめまして。初めてコメント書き込みさせていただきます。ユウキさんのブログ素敵ですね!
私はフォーティ超える頃にピラティスインストラクターになり、指導歴3年。そこまでも大変で経験もないので、オーディションもなかなか受からず落ち込みの毎日。今はコマを幾つかいただいた中で頑張っています。今でもお客様が少なくなると、私は魅力がないのかな、教え方がよくないのかな…と一喜一憂してしまいます。ユウキさんのブログで少し元気になりました。
ありがとうございました。
  • キョウ
  • 2014/09/03 5:04 PM
キョウさま。
はじめまして!!
お越しいただいてありがとうございます^^

インストラクターの宿命とも言える集客の悩み。皆さん抱えていらっしゃるのだと思います。
しかし、インストラクターだからこそ進んで前向きに行くしかないのでしょうね。
インストラクターはポジティブシンキング!!

今でもわたしもそうですよ〜そんな風に悩んで辛い時には原点に返って、この仕事をやらせてもらって感謝と考えるようにしています。
目の前の一人の参加者を大事にしよう!と思うと少し楽になります。^^。


お褒めのの言葉も頂けて嬉しいです。
また是非見に来てくださいね〜
ありがとうございます(*゚▽゚*)


  • 管理人
  • 2014/09/05 12:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック