フィットネスインストラクター ブログ フィットネスインストラクターの給料 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  
  
フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg

フィットネスインストラクターの給料

0

     フィットネスクラブでインストラクターのお仕事をやりたいと思い
    求人情報を見たときに、

    勤務地、スポーツクラブの規模や募集しているプログラムの種類などで探すと思うのですが、
    やっとオーディションで合格したクラブでも、
    スポーツクラブ側が欲しいレッスン枠と自分が仕事をやりたいと思って希望している枠の時間帯が合わないことがあります。


    養成出立てのはじめのうちはこちらが妥協して(というかそこしかないので)、
    当てられた枠でレッスンをするはめになるのですが、
    結局のところ毎回「この時間の仕事は辛いとか家から遠すぎるからやりたくない」と感じながら向かうので、

    そのクラスのお仕事は続かないという結果になります。


    勤務地が遠く移動に1時間以上もかかるようではなお更のことです。
    私みたいに家庭があってその空いている時間の中でお仕事をするとなると、
    通勤時間だけで1時間というのは問題外です。
    (それに近いことをやったことも実は多いですが)


    どうしてもそのスポーツクラブでお仕事がしたい場合、
    そのレッスン枠は出来ないけれど、
    他の自分の希望する時間帯の枠が空いたら声をかけてもらうようにすることも出来ます。


    それからレッスンフィーのシステムというのは、だいたいどこでも、
    60分でいくら、と設定されているところが主だと思います。


    ですからフィーは45分のクラスだと60分の75%、
    30分のクラスは60分の50%ということになってきます。


    これもまた一つの落とし穴で、せっかくお仕事に行っても45分のフィーしか出ないとなると、

    ひと月で計算すれば結構の差が出てきてしまいます。


    45分なのだから60分間仕事するよりも15分短いから楽でいい、

    と感じれればいいのですがそうでもなかったりします。
    45分間やるためにせっかく行くのなら、60分間やってしまったほうが、
    そして同じ施設で更にその後もう1本!が可能ならば移動も無しでいいので、
    それが出来ればその方がいい、と感じます。


    もう一つの問題が交通費です。
    交通費はフィーに含まれている場合がありますし、
    いくらまでと上限が決められている場合もあります。


    そして遅刻や、急の代行申し立てをしたときなどは、ペナルティがあるところもあると聞きますが、

    私がお仕事してきたところでは今のところ、遅刻や代行で評価は落ちると思われますが、

    フィーが減らされるスポーツクラブはありませんでした。 


    こういうことは求人募集要項には書かれていることは少ないので、
    オーディションの時に聞いておくか、
    そこで働いているインストラクターに事前に聞くしかありません。


    オーディションにせっかく合格しても、
    採用後に「そうだったの?ショック」ということにならないように、
    下準備もいくらかは必要です。


    フィットネスインストラクターの給料は、都内近郊あたりでは、
    大手で2800円から3000円スタート。
    交通費が支給されないところでは初めから込みということで3500円スタート。
    そして大手以外の方が、お給料が高い場合があります。


    2012/7確認
    2014/ 6確認

    2016・10確認
    ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ   


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック