フィットネスインストラクター ブログ 忘れてはいけないインストラクター | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  
  
フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg

忘れてはいけないインストラクター

1

私にとって理想の、忘れられない、そして忘れてはいけないインストラクターがいました。
私がまだエアロビクスの参加者の立場であったころのことです。

そのインストラクターは、1クラスに沢山の参加者がいたにもかかわらず、
一人残らずフォローの出来るインストラクターでした。

エアロビクスのクラスでは、
慣れている参加者とはじめたばかりのまだ慣れていない参加者が同時に踊っています。

そんな時のインストラクターは慣れている人の方へと意識がむきやすく、
慣れているその人たちはおおよそ来週もまた来てくれるので、その人達が楽しめるようにと、
レベルも慣れている人たちの方へ合わせるようになってゆきます。
これは誰がインストラクターをやってもそのようになってゆきやすく、
そして省みなければならない点になってくるのですが、


私が参加者の立場で色々な先生のエアロビクスレッスンを受けていた頃、
私が初めてそのインストラクターのレッスンを受けた時には、少しびっくりしました。
そのクラスは確か、中級くらいのレベルだったと思います。

ものすごく腰が低いというか、かといってへいこらしているわけではないのですが、
優しい言葉かけや褒め言葉の連続、そして一人ひとりとのアイコンタクトは

もうずーーと終わりまでです。
「インストラクターについてきなさいよ」なんて、
(1回、違う先生のこの言葉を聞いたこともありますよ。汗)
そのような態度はみじんもありません。



まず、
うしろを向かない!・・・・始まりから終わりまでが対面指導です。
ずっと笑顔!・・・・・・面白い言葉もいっぱい使って笑わせて楽しませていました。


そして何より関心したことが、
まだ動きに慣れていない人に自分を合わせ、その参加者を本当の意味でフォローしていた点です。


30人参加者がいたとして、そのうち2・3人がまだ始めたばかりで脚さばきが慣れないとします。
そのような参加者には決してそれ以上の動きをさせませんでした。
例えばですが、インストラクターは
「ここで回れる人は回っちゃって〜〜・私は回りませんよ」と言います。
動ける参加者は回りたいので、一度インストラクターがそう言ったらもう回ります。


しかし参加者は周りを見て同じようにしようとしますから、
まだ動けない参加者は回らないことがどういうことか分かりません。
回らないでいいですよ!という言葉かけをしても回ってしまいます。
それまでは付いて来てくれていた、しかしそこから脚の動きが音とずれ、バランスもくずれていきます。

回る所だけではなく、手や脚の動きもそうでした。
まだ動きに慣れていない人が自分をみて、
それを真似してくれることで脚がバラバラにならないようにと、
そのインストラクターは自分の動きをまだ動けない人に合わせることに徹底していました。
そのインストラクターはまだ慣れていない人がちゃんと自分を見て、
脚が止まることがなく出来るように魔法のように誘導しました。

 

最後まで自分は一番簡単な方法で踊りながら、動ける人を頂点の完成まで仕立てあげるのです。


逆に動ける人が、先生は動きに慣れていない人にばかり目が行っているなどと思わなかったのは、
やはりすべてトータルでの中身でしょう。

その内訳には褒め言葉が沢山ありました。
私はそのインストラクターの良い意味で大げさな、
出来た人へあふれんばかりで喜んでいる顔を思い出します。
(まだ動きに慣れていない人に対してももちろん同じです)
インストラクターのその表現力で、
わたしたち参加者はみんな、何かをいただけて満足でした。


いや、それってもしかして、
あんまりそのインストラクターが喜ぶものだから、
私達が先生をこんなに喜ばしたんだと、、、そんな満足気分で終われたことに、
魔法をかけられていたのかもしれませんね。


今自分がインストラクターをやって、
同じクラス内で慣れている人と慣れていない人を同時に指導することは、
とてもとても難しいことだと感じます。
しかし考えてみれば、エアロビクスの1時間って、
優しいところからはじまって徐々に複雑になってゆきます。
始まりの路線をくずさずに動きをうまく形成してゆけば可能なのかな?

そのインストラクターを思い出して、
いま自分もあの時の、そのインストラクターのようになりたいと感じています。



ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  





 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック