フィットネスインストラクター ブログ ヨガが成功している証 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp


記事別categories

新しい記事順(カテゴリー別)

腹筋がつくと骨盤は整ってきます

無料体験期間中


アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

ヨガが成功している証

0

    ヨガは何のためにする?

    わたしはインストラクターになるための養成コースでヨガは幸せになるための技法だと習いました。

     

     

    そういえば、人の願望を、例えば車がほしい、などという願望を、

    なぜ車がほしいの?格好良く見えるから(違う答えで荷物が運べるからでもいいです)

    じゃあなぜ格好良く見えたいの?なぜ荷物が運べたらいいの?

    と1つづず答えを辿ってゆくと、どんな質問でも最後に行き着くのが幸せになりたいからという結論なのだそうです。

     

     

    本屋さんに並べられた引き寄せや自己啓発本を見て思うことは、

    ヨガとほとんどかぶっているなと言うこと。

    心理の方もヨガと同じことを言っています。

    そう考えると、ヨガをやっていた5000年前の人たちは引き寄せとか自己啓発をやっていたも同然です。

    悟るためになんでしょうか!

    古代のヨギーは悟るために自己啓発をやって引き寄せていた。

     

     

     

    現代の人たちは忙しく社会で動いていて、感じる時がないのが事実かもしれないけど

    どこに向かって進んでいきたいのかは、自分を思い出す、真実が知りたいという悟りでしょう?

    わたしはそうです。。自分が何者なのか知るために修行をする。

    ・・・しかし釈迦は難行苦行は無駄であったと悟りましたから、その経験もいただきたいと思います。

    きっとそうなんですよ難行苦行は無駄なんでしょう。

     

     

    出来ないとき苦しい気持ちになると、分裂を生み出しヨガが目標とするところの統一ということからかけ離れてしまいます。

    これからは楽しく生きたいと思います。

    出来ないことが楽しい、出来なかったそんな経験が出来た!と喜ぶ。

    出来るも出来ないもみんなまとめて私の経験。

    大切な経験という宝物。

     

    そういう気持ちになれるとき、ヨガが成功している証になるのも。

    最近わたしは比較的幸せ気分でいます。

    何もかもすべてが許せるわけではないけれど、

    正解かどうかはまだ分からないけど、目が開けてきたような感覚。

    失敗も不安も経験すれば自分のもの、自分のものになれば価値あるものに変わる、

    だからどんなものでも大切にみえる。

    ヨガが言う統一ってそういうことかな〜

     

     

    ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
    トップへ
     

     

     

    P・S

    このわたしの内側に入っていきやすい性格が算命学で見てみるとよく分かった。

    人は生まれたその日によって持っているものが違う、

    それを星座とか占いが活用しているわけだが、

    100年前のエドガーケイシーがもっとも信憑性があると言ったのが算命学。

     

    外へと気持ちが向かいやすい人と内へと向かいやすい人の違いは確かにある。

    生まれが違うから。(生年月日がまったく同じ人たちは算命学でいうところの性格はほとんど同じらしい)

     

    外へと気持ちが向かう人は人が好きで政治とか社会に出て、

    地域発展などのために生きがいを感じやすい人、行動的。

    内へと向かう人は進んで社交的になろうとなしないけど、

    芸術性・伝統的なものを守ったり自己成長に敏感な人。コツコツ屋タイプ。

     

    どちらの人もいることで今の世界の陰と陽のバランスが保たれているのだろうけど、

    今後の変わってゆく時代の波に乗るために、ケイシーの言葉を記したいです。

    仕事について自分の能力を発揮するには?という問いの答えにこのようなものがあった。

     

    外の影響力にあまり左右されずもっと内なる直感力に頼ることである。自己の内から出てくる静かで小さな声に耳を傾けることを学ぶべきだ。内なる静かで小さな声こそが人を突き動かす力に命をもたらし、その生命が人間の奮闘努力の基盤となるべきものを与えるのである。なぜなら、自らの前にその達成を試みんとする理想を、常に掲げることが出来なければ人は漂うばかりであり、

    名声や財産などこの世の喜びを与えようという人々の様々な誘いや叫びに引き回されるだけに終わってしまうからだ。

    それら世俗の喜びは内から現れる聖なる力に耳を傾けることに費やされた人生の結果とせよ。

    それを人生の目標にしてはならない。

    239-1

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック