フィットネスインストラクター ブログ からだ作り | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp

アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

美しい歩き方と正しい歩き方は違う

1

「体のしくみ」ことを勉強してゆくと、筋肉はとても大切なものだということが分かります。
筋肉のおかげで関節が正しい位置に収まり、
そのおかげで骨が守られ内蔵が保護されています。

わたしはスポーツの世界に入るまえは、筋肉がこんなにすごいポジションにいるとは知りませんでした。
骨は大事だけど、筋肉なんて要らない!くらいの気持ちでした。

(余談ですが、年齢が上がるにつれて、ますます筋肉の存在は大切なものに感じてきますが、
それは筋肉が体を形作っているからという考えだけではなく、
筋肉反射テストというものもございます。
人の感情は筋肉に記憶されるという考えです。
何かを見て感じたときは必ずどこかの筋肉が反射しているところから、
感情と筋肉をダイレクトに結びつけてくる考えです。)


私が「歩き方」を初めて勉強したとき、そこでは関節に引っ掛けて歩くというやり方でした。
股関節にバランスよく体重を乗せるようにして歩けば、無駄な筋力を使わず、
結果、足の筋肉は肥大せず細くなる。
赤ちゃんがどのようにして歩くのか、に注目をおいたことによりその歩き方を発見したそうです。


ところが、
筋力トレーニングを沢山行うようなスポーツの世界に入ってしまうと、その考えは変わります。
足の筋力をちゃんと使ってあるくこと。そのために筋持久力をつけておくんだ。という考え。


片方では、力を入れすぎずガッツガッツ歩かないこと。(筋力を無駄に使わない)
片方では、足の指にまで意識をいれてしっかりと歩くこと。(筋力を使って歩く)

ふむふむ・・・

それを考えるとわたしはいつも、
女性がお化粧をすることと同じではないかと考えちゃいます。
できれば化粧も何もしない一番自然な状態が最も美しければそれが一番イイのかもしれない。
でも化粧をして美しくなったならそれは例え自然なことでなくても悪いことではなく、
周りの人や自分の気分が高揚することはイイことであり、美しいことはイイことである。


そんな感じかしら(笑。あは
正しい歩き方より女性ならば美しい歩き方をやりたいときもあるじゃないですか?・・・・??


関節にバランスよく体重を預ける歩き方は疲れないし、
筋肉もリラックスしていて筋バランスによる歪みの心配も小さくなるかもしれません。

しかし健康のことを考えたら、多少は太くなったとしても筋力を使う歩き方。
(そこそこ!若い人は筋力がありますから、筋力をアンバランスにそして無駄に使う可能性もまたあるのではないでしょうか)

 


特に高齢の方が長くやるには、
やっぱり筋力をちゃんと使う歩き方、と思います。
関節に体重をかけて歩こうとするのが意外と多い高齢者の歩き方です。
それは筋力が衰えたためにそうしようとします。
結果、間接を痛めてしまうのです。

 


・・・
わたしはどうしてみんな、
お化粧をしたりブランド品でより良い自分へ導こうとするのに、
歩き方がもっと美しくみえるようなことを、やらないのかなと考えます。
キレイに見えるような姿勢や歩き方をするように努力している人は素敵です。



わたしは、
美しい歩き方と正しい歩き方は違うと思っています。

正しい歩き方をしたときに、
だってそれが美しい歩き方と言えるんじゃないの?と思いますが、
からだの作りや筋肉の付き方は人によりそれぞれ違っています。
さほどズレのない人の話ですが、その体の状態で美しくみえるように歩いたとき、
それがその人にとっての正しい歩き方か、、、、

違うと思います。
(ズレの大きすぎる人は反対に良くなるでしょうが)


数年前わたしは自分の歩き方が変だ、と気がついたときから何やら考えながら歩いています。
色々な角度から見るように、視野を狭めないようにしています。
歩き方を、自分で習ったピラティスの要素や、運動生理学の観点からも当てはめてみながら。


わたしは日々考えながら、こっちは美しい歩き方、
こっちは正しい歩き方とやってみることがありますが、
気が付くと美しい歩き方のほうを選んで歩いている自分がいます。


美しい歩き方はこちら、↓
わたくしyuukiはプライマリーウォーキングの認定指導員です。
結婚式・コンサート・などお披露目が近いなどございませんか?
相談はお気軽にお待ちしております。
東京都23区&その近郊
yuki@girlsfitness.moo.jp


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
トップへ


2015.9確認しました。
2016.8確認しました。


サッカー選手のヒップ

1

W杯、今年の優勝が気になるところですが、、
サッカーの選手ってヒップがぷりりとしていますね。
脚も太いですが、、、。

あの人たちにとっての脚とは、
私たちが股関節から下を脚と呼んでいるのとは違って、
骨盤や腰あたりからが、サッカー選手にとっての脚なのでしょうね。
そのような使い方をしていますものね。

 


そのせいでか分かりませんが、腰痛に悩まされる選手も多いようです。
(長友選手が体幹トレーニングで腰痛を改善したことは聞きました。さすがの体幹!!)


・・・
サッカーの有名な選手にヒップがたれている人がいないのは、
ただ年齢というものでしょうか、ただ男性だからというものでしょうか。
・・・

サッカー選手の脚の動きの中には、いやでもヒップがアップしてしまうような動きが沢山あります。
ボールを蹴るより先に脚を後ろへ引く動きがまずそうでしょう。
それから脚を横へ動かしたりもします。
その動きはお尻の上のほうにある中臀筋の働きで、お尻の上の方、
そこが盛り上がっているだけで、ヒップがアップしているように見えたりします。

それから膝を軽く曲げている姿勢も多いですが、そんな姿勢からパッと走り出すときや、
脚を外側へ外旋する動きのときなど、お尻の筋肉が使われます。
内旋でも深部の筋肉が使われますし、その他脚をグラウンドで踏ん張っている状態のとき、

脚だけでは足りずお尻の筋肉までもフルで使わなければ出来ない競技、それがサッカーです。

 


サッカー選手は臀筋を良く使うから、ヒップがアップしている。
本当にアップしているな〜って関心しちゃいます。

 


どなたか、
サッカーの要素で女性のヒップアップが出来るエクササイズを開発してくれる人はいらっしゃいませんか?
(但、女性なので脚が太くならないことが条件で〜す(^-^))

 

 

2016.8確認

いまだ、どなたからも連絡はありません笑。
 

ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  


腹筋とウエストのくびれ

1

やっている本人(DVDを出した)のウエストがくびれていなかった。
というレビューを書かれていた体幹を鍛えるエクササイズのDVDがありました。

 


私たちインストラクターは参加者に、ウエストのシェイプアップということで、
ねじることをやらせたり、斜めの腹筋などを取り入れます。

しかし、
参加者は気がついているでしょうか。
私たちインストラクターのウエストがくびれていないことを。
太っているからということではなく。

 


体脂肪率が低くそうな感じで、

全身に本当の筋肉のあるインストラクターのウエストはくびれていませんよね??


雑誌で見かけるような、

日々トレーニングをしているアスリート達がちょうどおへそ回りを露出したウエアーを着ているとき、
ウエストは脂肪がなくてすっきりとしていますが、でも腹筋という筋肉がついています。



腹直筋も腹横筋も腹斜筋も、

鍛えているから腹筋郡が成長しています。

その筋肉分はウエストのサイズとなっていると思います。
 


体幹を鍛えるということをやっていると、胴は太くなります。
だってその為に鍛えるのではないでしょうか。
腹圧を高くする=体幹が強くなる=胴体が太い、、です。

 


横のくびれが嫌だからじゃあ前だけをやろうと思って例え、腹直筋だけを刺激しようとしたって、
そうはいかないところが悲しいです。
腹筋群すべてが起動してしまうのでしょう。

 


ゆっくりと行うピラティスで言うところの体のコアとは、腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋のことですが、
体のコアを鍛えることで手に入るものを「自前のコルセット」とよくいいますが、
その言い方もなんですネ。。
良くも悪くもとらえられます。

コルセットはしっかりとしていて力強いです。
くびれがあるコルセットだったら大喜びです。


少し前、若い男性インストラクターが「腹筋を鍛えていたら横が出てきた」と言っていました。
出てきた横とは、脂肪、ではなくて腹横筋の筋肉、ということです。


モデルさんなどの、ウエストの本当に細〜〜い人は、

全体的に体の 脂肪も筋肉も少ない人で、そのような人はほんとうに細くくびれがあります。

腹筋がそうとう強いはずのポールダンサーなどの腹を思い出したときは、
前は割れていて、横はストンとなりくびれていません。
胴体は筒のようになります。


私たち女性インストラクターが毎日毎日お仕事で、
参加者と一緒になってエクササイズして腹筋を鍛えていたら、
腹筋群は成長しすぎてしまうかもしれません。
わたしにはそこまでやった経験が無いので分かりませんが、

わたしに体幹トレーニングを教えてくれた、

ウエストにくびれがない先生を知っています。



ストレッチやヨガなどの「ねじる」という動作は、
筋力アップのものではありません。
ウエストを絞るということではそれがいいかもしれません。


もしも体脂肪率が高くてぜい肉が沢山付いている人は、その場合には、
腹筋だけでなく、どこでもかしこでも体全体の筋力を付けて、
とにかく代謝率を上げてゆくことが一番なのでしょう。


腹筋があると、下っ腹に力が入って心も強くなり気分も良いのですけどね。

ヨガで言う所の第2チャクラが活性化します。

情熱、自信、生きる歓び、

生命力に関しては第1チャクラとともにしています。

 

 

2016・8確認


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
 


足育(そくいく)

1

お久しぶりです。こんにちは。き

少し前、「足育」のことをTVでたまたま拝見しました。
私はフィットネスのインストラクターで健康には興味がありますし歩き方の指導員でもありますので、
これをやったら跳び箱が飛べるようになったとか、転ばなくなったとか聞こえてきたので、
家事の手を休めて椅子に座りその番組をじっくりと拝見しました。ニコ

「足育」という言葉じたいはいつの頃からあったのでしょうか、分かりませんが
「足育」で検索すると一番にでてくる先生が出演されていました。

まずは、なにをやったら飛べなかった跳び箱が飛べたのか、そして歩けるようになったり転ばないようになったのか、
それは、
床に座り、
‖の指と指の間に手の指を入れて、足の指をつかみ、足の甲側へ反らす。
△修里△箸狼嬖向へ(足の裏側へ)と伸ばす。
それを10秒間ずつくらい交互に5分間ずっとやっているそうです。

それだけで、運動能力がアップされたような現象が起きるということでした。


ふむふむ。ひらめき
理由は分かるような気がします。


ヨガでも足の裏をしっかりマットに付けて、マットを掴むようにと指導します。
足の裏には体全部のツボがありますし、(これは知る人ぞ知るなのですが)足の裏側親指と人差指のちょうど境目から下へ数センチ降りてきた場所に大切な経絡があります。!!
そして子供を育てるときには「裸足にさせて育てる」と言いますね。


私が子供だったころは親はみな子供には必ず靴下を履かせようとしました。
靴下を履かないことは行儀がわるいか穴の空いたような靴下しか持ってないと思われるか、
とっても冷えるからという理由だったのだと思います。
しかし、裸足で足の裏を刺激することがどれだけ良いことかは現代では分かっています。

(足元を冷やせば体は温まるという説もあるのですよ、これはもっと昔の伝えかもしれません。
私のお爺ちゃんは真冬でも裸足に草履で健康でした。)


足の指を反らせること5分間、これは何も子供だけに効くものではなく、
お年寄り、歩くのが困難だった方でも調子良く歩けるようになった、とVTRしておりました。


私はこれは本当のことだと思います。手
足の裏は私たちの単なる一部分ではなく、重要な部分だと思います。
私たちはもっと足の裏を意識することを増やすべき、と思います。
マッサージをしたり、足の状態をチェックしたり、
そうそう!私は下の子供がほんと小さい時に、大切な足に意識を向けて欲しいのもあって、
足の指と指の間もちゃんとゴシゴシ洗うんだよとお風呂で教えたのですが、
大きくなった今もちゃんとやってくれているようです。
そんな人の足の指は良ーく開きますよね、だからそれだけで健康のいただきです。クラッカー


「足の指を開かせて前や後ろに反らせること5分間」ということ、
実は私のレッスンで試してみようと思ったのです。
いやまだやってませんけど、
運動の前に自分も試してみたいのと、
効果があるのなら、私のレッスンに参加くださった方に是非紹介したいなと思っています。
試したら、このページで続きを書いてみたいと思います。


季節は寒くなってきました。
東京あたりの今日、明日は12月の陽気だそうです。
風邪予防には、体を縮ませないでその反対です、よーく伸ばしましょう。ラヴネコ

もうひとつのブログ「20歳若返るボディメイク」でも歩き方のことを少し書いています。

 

 


2016・8確認

五分間ちょっと長いのでまだレッスンではやってません、笑

 


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  




 


世界一受けたい授業のダイエット法つづき

1

 先日、世界一受けたい授業でやっていた腹筋運動

(TVではダイエット法として紹介していました)について書きましたが、(その記事へリンク)
これはフィットネスインストラクターから見て、

なかなかいい方法だと思います。


いまの時代、TVを付ければ、(それから書店に行けば)
どれがいいのだか頭が混乱するほど情報があって、真実が見つけられずにいますが、

これは「今すぐにでも誰にでも簡単に出来るダイエット法」というのも本当ですし、
長い間続けられればイイ結果が見れると思います。


番組でも言っていた通り、続けることで癖にしてしまうことは大事です。
この方法は道具も場所もいりませんので続く可能性が高いです。


しかし、


TVでやっていた息を吸うときの「出して、出して」の合言葉はわたしはいらないと思います。
出して!と唱えることは、
お腹の動きが良くわからない人のための
意識の助けになるのは間違いないですが

一番やりたいことは、引っ込める方です。

(出してとは?その記事へリンク)


掛け声をかけるほどお腹を出すことはイコール、

腹筋をかなりゆるませること、になってしまいます。
 

意識してゆるませなくても、
吸うときはただ、息が入ってくるそれだけ!
私はそうします。
引っ込めの方の合言葉はあってもいいかもしれませんが。


それから、

(番組でやっていた)
2歩でお腹を出して2歩で引っ込める、
の速さでずっとやっていると結構疲れます。

疲れると人はすぐに止めてしまいます。
やらないで普通に歩いた場合より心拍数も上がります。
(ですからダイエットになるのかもしれませんが)


私がそれをやりながら歩くときは、だいたい4歩で吸いあげ、8歩で吐き出します。
その方法だと、
4歩分お腹がゆるむのに対し、8歩分が締まっていることになり、
倍の時間お腹は凹んでいます。
2歩(2カウント)でやる場合よりも長く続けることが出来ます。


でも例えば、今日はやるぞ!力を使いたいんだ!!
というときには元気よく2歩(2カウント)がいいと思います。
勢いがつきます。
自分の筋肉で自分の筋肉を動かすことなので反動も使えませんし。


ですから時と場合により、カウントを自分で変えたりするのもいいかもしれませんね。
それが呼吸をマスターする!ということになるのでしょう。
(5や9カウントはNGです)


・・・・・・・

それからこれらをすることは、ヨガ的、な考えでもっと内面を探ってみることもできます。
腹筋を鍛えることは下腹のチャクラを刺激しています。


スポーツにチャクラの動きを関連させて考えてみると、
スポーツをするとき、人は腕を動かしたり足を動かしたりしながら、

でもそのバランスを必ず腹筋を使って取ろうとします。体幹、コアという部分。
 


スポーツをやるイコール、腹を使うイコール、チャクラを刺激。
第2のチャクラが活性化すれば明るさ、元気、自己を信頼すること、

創造性、何より自信が出てくる。
といった実際にそのような状態が自分の中に現れてきます。

そして、誰でも自信が出てくると声は大きくなってきます。

声である5番目のチャクラと自信である2番目のチャクラには関係性が有ります。


スポーツマンは元気でハッキリと声の通るイメージですが、
スポーツをすると腹筋を使うことになるからですかね。
軽い欝なら「腹筋運動」だけでも元気になってくるかもしれません。



いつだったかこのブログで、(勝ち負けに関していたり)
気持ちをしっかり伝えたい場合の電話は、腹筋をやってからかける!
ということを書いた覚えがあります



元気がない、声が小さい人は、「もっと下腹に力を入れて大きな声出して」と叱られますが、

腹筋が使えるようになると本当に声がよく通るようになります。

不思議です。


2016・9確認

2カウントだと心拍数上がりすぎて、

続かないんじゃないかな〜

あまり早いペースでやっているといつのまにか

吸う方に(緩めること)に気を取られるのが落とし穴です。。

 


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


世界一受けたい授業で紹介されたダイエット法

1

「世界一受けたい授業」で紹介されたダイエット法です。
今、軽い運動で脂肪を燃やす「ドローイン」が流行っています。

それに似たものですが

TVに出演されたその先生はおおよそ3ヶ月で10キロ、ウエスト20cm減だそうです。
普段の生活をしながら、たった今でもすぐに行えるダイエット法です。



ピラティス、ヨガなどで呼吸法をしている方は、難なくこなせるでしょう。
是非やってみてください。


20才若返るボディメイクの方へ書きました。

 

 

2016.8確認

何でも継続するのは難しいですが、癖にしてしまったらこっちのものです。


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  


シニア向けクラス

1

スポーツクラブに入会したはいいけれど、
エアロのステップ(この場合「足さばき」のことを言う)が出来ないためにエアロビクスのレッスンについていかれず、

合わないと感じレッスンに参加しなくなってしまうケースがあるということで、記事を書きました。(つぶやく)
少しまえにコメント欄でもお話しさせていただきました。

そのような方は年配の方もいらっしゃいますが、若い方でもいらっしゃいます。


エアロビクスとはこういうものだよ〜こうやって、こうやって踊るんだよ〜と、
型にはまっている所が合う合わない、

と別れてしまうのでは?っと感じます。

 


スポーツというものはどれもみな、合う合わないはあるはずですが、
健康を目的としたスポーツクラブでとってもオープンに有酸素運動であるエアロビクスを

健康のためのエクササイズとしてやろうとするならば、やはり誰でも出来るもの、であるべき!
と感じます。
そんなクラスがスポーツクラブにいつ行っても一つはあるべき!でしょう。


・・・・


コナミスポーツでシニア向けのクラスが新設されたようです。
内容は良く分かりかねますが、「エアロビクス」とは書いてないんです。

どんなことやるのでしょうね〜。

昼の時間帯にエアロビクスのレッスンに参加されるのはシニアの方も多いですから、
わたしはちょっと気になりますね〜、

2016.8確認



 ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  


ピラティスのレッスンで先日

1

 先日、ピラティスのレッスンで、
ヨガでゆうところの仰向けで上から見たところCの字に体をしならせる勾玉のポーズをしたとき。
ピラティス的に見れば、それは左右の体の歪みチェックにもなりますが、

それは脇やお腹をよーく伸ばすということでストレッチをかねていました。
「今脇が伸びていますから、内臓が一つ一つ離されて血液もよく通っています」
などと実況しました。
 


そしてレッスンが終了してからです。
普段も良く話してくれる参加者に「あれはヨガのポーズなのか」ということで聞かれ、
体が伸びただけで内臓というのは一つずつ離されるのか、ということを聞かれました。

 



スポーツクラブに来ていても、ヨガを受けたことがない方は、
体についてこのような考え方をしたことがないかもしれませんが、


私も自分がヨガをやり始めた頃、
レッスンでヨガの先生が体の中の様子を説明したとき、
ほんとうに〜〜〜?
さっきよりも血液がよく流れてるの〜いま?〜
と思いました。

内臓が下がってるぅ?
くっついているぅ?一つ一つ離すぅ?


ヨガを習い始めたその時はわたしは自分の体の中のことなんて考えたことも無く、
あるとすれば学生のとき教科書で見た解剖図のようなイメージで、
内臓の配置なんかも絵に描かれたようにちゃんとその場所にあるもの!と無意識に感じていただけでした。


だからその参加者も、まさか自分の内臓が下がっているとか場所が違っちゃっているなどと、
これっぽっちも思ったことがなかったと思います。


でも本当のことはわたしにはわからないです。
本当にその参加者の内蔵はぴったり絵の通り正常かもしれませんし、

もしかして下がっているかもしれません。


私は最近思うのですヨガやピラティスのレッスンって、

なんだか保険のよう!って思います。
事故にあうという設定でその準備をする。
本当に事故に合うかなんてわからないのにそのことを考えながらする。

恐怖心で人を操るようにこれをやらなければ、こうなってしまいますよ!と。
内臓がくっついているって言われたら怖かった、と言われてしまいました。




スポーツクラブのレッスンでは、マンツーマンではありませんし、
骨盤が歪んでいない人にも、

このポーズをすれば骨盤を元の位置に戻しますって言うときもあります。

ゆがんだ骨盤を、ご自身で治しましょう〜と。
 


それを聞いた人はその人の体はそのときゆがんでいないのに、

歪んでいると思って一生懸命するわけです。
歪んでいない人も中にはいるわけで、でも、それを聞いた人はみな、
自分は歪んでいると思って、自分で動かせるようにと操作しはじめるのでしょう。



ピラティスやヨガのレッスンでは、
自分の今の「からだを変えたい!」と思いレッスンに参加する方も多いのだと思われますが、

変える!=変化というのは「良い方」へも「悪い方」へも行く可能性があるということに気をつけるべき。
寝ている子を起こすな的なことです。知らなければそのまま正常でいたのに、
知ったがために、上手く調整をしようと下手にやって、結果歪んでしまう。。。

 


私が例えば、何かにちょっと興味があってそれを浅く学ぼうとしたとき、
それの専門家からみたら

「少しだけかじろうとしたがために違う風に解釈しちゃっているし、不正解。全然駄目だ~

と言われてしまうようなことが起きているのでは?


そんなことを心配をしているのは私だけですかね。
ヨガやピラティスなんかやらなくても一生涯、

そんなに歪まないで過ごせている人は絶対にいると思うのです。



私の母は確か70歳位のときに、腰を痛めたときだったか整体で見てもらったとき、
レントゲンをとって背骨、骨盤のゆがみは無く正常だ。と言われたそうです。

 


それから6年経った今はどうだか分かりませんし、
その整体の先生が、どこまでのゆがみを正常と判断しているのかもあると思いますが、
母はとても良く動く人なんですね。
わたしは母という人はいつも動いているため、歪んでいる暇がないんじゃないかと思います。

体重も軽いですし。



歪みというものは少なからず誰でもあるのだと思いますが、それを考えたら、
やはり定期的に整体で見てもらうのが一番確実な方法かもしれませんね。
専門家ですから。


そして自分がどのように歪んでいるのかを知ったうえで、

その歪みを意識しながらピラティスなりヨガなりを受けるのが一番良い方法かもしれません。


上記の伸びたら内臓が離されるのか、の参加者からの質問には、
「大人になるとほとんどの人が内臓下垂になってきて、

そうなると内臓同士がくっついて血液の通りも悪くなるから、

体を伸ばしてあげると、その間は引っ張り上げられ緩み、

血液の通りが良くなるよ」と、説明しました。

でも本当はわたしは医者じゃないので見たことがありません、そのような内臓の様子を。





重力の法則もあり、
ある程度の年をとったら内臓は少なからず下がっている!と思っていて間違いはないとも思うのですが
成人はほとんど皆そうと思うのですが、


仰向けに寝るとお腹が平らになるのに起き上がるその瞬間にお腹が出てきます。
仰向けでいるときは内臓が背中の方へ下がっていますけど、
起き上がると内蔵は足の方へ下がり、そして更に圧力で前の方へと押し出されてきます。
後ろには骨がありますから、前に出てくるしかないわけで。
食べたとき(普段でも)下腹が膨らむのは、
下がってきた胃袋に押し出されるようにして、前に出てきた腸のせいです。

腸の長い人はそれだけ不利ですね、笑。

胃下垂を治すか腹筋を押し込んで下腹を凹ますしかありませんもん。


そのように内臓の位置というのは、いつも一定では無いことは確かなようです。
 

 


2016・9確認

わたしのピラティスの先生がおっしゃっていたことによれば、

42人に1人くらい背骨が歪んでいない人がいるそうですが、

沢山の人を診ている整体の先生のほうが真実を知っていると思います。

 


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


腰痛について

1

腰痛について少し前に朝日新聞に載っていましたので、参考にしたいと思います。
スポーツクラブにやってくる参加者は「腰が悪いから」が理由で、
もっと鍛えなきゃとエアロビクスのレッスンやヨガのレッスンに参加します。


それは本当に良いことですよね!
痛ければじーっとして動かなくなってしまうのが人間というものです。
でも動かなければ腰が固まってしまうから動かなきゃ駄目だ!という説は定着してきました。



ちょうど18年位前、
私の友達が腰のヘルニアになってしまって、最初はあまりにひどく会社を休んで寝ていたそうですが、

やっとの思いで医者へ行ったら「出来るだけ動いているように」と言われたそうで、
当時それを聞いた私も二人して、「こんなに痛いのに動いてもいいんだね」ということを話したことを覚えています。

 


だってそれより以前の私が幼少の頃のお婆ちゃん達は体が辛かったらとにかく寝ていなさいという時代でした。
痛いのをこらえてでも動いた方が良いという説は今から18年前その頃には既にあったようです。。


朝日新聞によると、
腰痛2800万人
八割は原因不明・・・・心の悲鳴かも


一ヶ月以上続く痛みにはマッサージの効果ははっきりせず、

ストレスなど心理的な影響も腰痛の引き金になると認定した。

と書いてあります。

 


腰痛は背骨の癌、腰椎骨折、椎間板ヘルニアなどこういった病気が疑われればすぐに画像検査をして元の病気を治す必要があるが、
こうした病気がなくこれといった原因不明の腰痛は全体の8割。

その場合には抗炎症薬や鎮痛剤などの「薬物療法」が強く勧められ、
3ヶ月以上続く慢性腰痛ではストレッチングやウォーキングなど運動もオススメと書いてある。


また、腰痛にはストレスが良くないと判断されたそうで、
うつ状態や仕事上の不満や人間関係の悩みがあると腰痛になったり治りにくくなるそうです。

慢性腰痛には抗不安薬、抗うつ薬も有効である。
マッサージや腰の牽引の効果ははっきりした根拠が無かった。
(厚労省研究班の集めたデータによる)ということです。


★1ヶ月以上続いたならば、考え方の偏りを直し行動の仕方を変えるということまで書かれていました。
これは日本整形外科学会の発表したものからだそうです。

これら朝日新聞のトップに載せられた「腰痛」に関する記事を読んでみると、
安静にしていたり腰を引っ張たりマッサージなど、
それまでの「腰痛の治し方」を全面的に否定し、
腰痛は心の病気が8割ですよ!
と言っているようなものでした。


上記の「考え方の偏りを直して腰痛を改善しよう」このような考えは

心と体は結ばれているという「ホリスティック医学」的なものです。




何を施術しても治らない腰痛は、
本当の原因はなんだろうと探ってみる必要があるかもしれませんね。


ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  
2016.9確認
 


活性酸素

1

運動をするときの参考にしてください。「酸素」「活性酸素」についてです。

「酸素」とはズバリ体に良いものでありながら「体に悪いもの」でもあるようです。
良い面として、生命維持に不可欠なこと。
悪い面としては、物質を酸化させてしまうその性質は体にも有害なこと。


皆さんは経験ございますか?
私は主婦柄、物をしまっておくときに、例えば、ストーブや加湿器など

季節が終わった器具を次のシーズンまで物置に仕舞うときです。


どちらも押入れや物置にしまったとしても、
ビニール袋などに入れて口を縛ってからしまっておいたものと、

そのままむき出しのまましまって置いておいたもの、
そのパターンを何年も繰り返しているとそれぞれには違いが現れます。


ビニールに入れて保管した例えば加湿器は、ビニールを開けたときそのままキレイな状態で出てきますが、
むき出しのまましまっておいた加湿器は、プラスティックの色が変色したり、アルミや鐘の素材部分がサビやすくなっています。

これがどちらが先に「老化」してしまったのか、ということですよね。


 「酸素」が物質を酸化させ、変質、老化させる性質を持っているために、
ビニールに入れた方は酸素に触れる割合が少なかった分、

状態をキレイにキープ出来たということでしょう。
何でもそうですが、袋に入れて保管したものは入れないものより長持ちします。

 


ですから私たち、(壊さないようにすることも含め)

大切なものはきちんと何かにくるんで保管する、

ということを考えなくても知っています。


「活性酸素」の「活性」とは、化学反応を起こしやすいという意味だそうです。
人間の体の中で作られた活性酸素は物質を酸化させる性質により、

体内の脂質やタンパク質、そして遺伝子なども酸化させ、

酸化してしまった組織は、変質、損傷、壊死ということになるそうです。


タンパク質を変性。
タンパク質は脳や目、皮膚、筋肉をはじめ体を作る構成成分です。酸化により劣化すると
機能低下、強度低下など。



遺伝子障害を起こす。
DNAが酸化され遺伝子情報が壊れると、がん化など細胞の異常、細胞壊死につながる。


全身のさまざまな病気の一因になることはもちろんですが、
活性酸素とは体内でエネルギーが作られる際に発生してしまうようで、
エネルギーは、糖質や脂質と酸素をもとに、統合、分解といったいくつもの化学反応を経て作られるわけですが

その過程で、副産物的に活性酸素が出来てしまうのだそうです。

 


生きている限り誰でも活性酸素はできてしまうものですが、
しかしお蔭様で、人間の体には活性酸素の害に対し体を守るという「抗酸化」の機能が備わっています。
なるべく発生を抑えたり出来てしまった活性酸素を無毒化したり、

さらに活性酸素によって損傷した部位を修復する仕組みがあるのが「抗酸化物質」です。


「抗酸化力」が低下すると活性酸素が優勢になって健康を害するということになりますから、
私たちは、エネルギー発生のときに作られてしまう活性酸素以外の

喫煙、飲酒、ストレス、紫外線、などにより発生する活性酸素の量を上手に減らしていくことが必要です。


抗酸化物質には水溶性と脂溶性があり、それぞれは担当がことなるそうです。
水溶性の抗酸化物質は血液中など水溶物質の酸化を防ぎ、脂溶性の抗酸化物質は細胞膜などの脂質の酸化を防ぐそうです。


抗酸化代謝物。

コエンザイムQ(ユビキノール)(脂質)
ビタミンC(アルコルビン酸)(水溶)
ビタミンE(α-トコフェノール)(脂質)
カロテン類 (カルテノイドの一種)(脂質)
グルタチオン(水溶)
リポ酸(水溶)
尿酸 (水溶)
ウロビリノーゲン(水溶)
ビリルビン(脂質)


カルテノイドの一種であるルティンは目に存在する抗酸化物質で、
目を刺激や活性酸素から守る物質で、加齢と共に減少する物質です。
マリーゴールドに豊富に含まれるそうですから、
自然な形で摂りたいかたは、マリーゴールドのお茶や花弁から抽出したマリーゴールドオイルが良いそうです。
目の病気を予防するものはルティンだけではないようです。
アントシアニンを含むブルーベリーやビルベリーもよく聞きますね。





長い間沢山の運動をされている方(オリンピック選手並)は、老けがちです。
一つの要因としてですが、それは活性酸素によるものと私は考えます。
運動しているときの酸素摂取量がやはり通常の人より多いからなのかな、って。

あとはストレスでしょうか分かりませんが。


私はエアロビクスのレッスン担当はごく少ないとはいえ、
私も運動をしている人の一人に入るのかもしれませんから、
活性酸素と上手く付き合えるように気を付けたいと思います。


エネルギー発生のときにどうやっても作られてしまう分の活性酸素は、
生活態度やストレス発散で十分に取り除けるのだと思います。

 

 

2016・9確認

ガンその他の病気になるのはケイシーは血液の質の劣化だと言っています。

タンパク質は血の量も増やしてくれるようですが、

そもそもそのような素材たちが体のなかで活性酸素によってやられてしまうのなら、

摂っても仕方がないということになってしまいますよね〜

 

 



ブログ村に登録しました1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ  

 


<< | 2/6PAGES | >>