フィットネスインストラクター ブログ 日記その他 | フィットネスインストラクターになろう girlsfitness.jp

アニメアイコン2.gif  オーディション受けていますか?  
 一つのところに縛られないで色々経験しましょー   
     フィットネスのお仕事画像2.png
求人情報ロゴ.jpg ←←← セールやってるみたいです!

進化するフィットネスクラブ

0

    フィットネスが好きな人や
    フィットネスクラブのインストラクターとして働くときの参考になればと思います。
    これは2011年の記事です。

     

    ーーーーーーー


    ティップネス(港区)が運営する同店は、
    「ティップネス渋谷」を4月3日に「都市型新ブランド」としてリニューアル。

    「フィットネス産業が誕生して40年以上が経過。
    フィットネスクラブ業態自体がコモディティ化(=一般化)している状態になった」
    (同社企画部長の上野和彦さん)背景を受け、
    ティップネスの顧客層も中高年層が中心となっていた。
    そうした中、「ターミナル立地型のマーケティングを実現することと、
    30代を中心とした若年層への需要喚起」を目的に同業態を立ち上げた。


     店舗面積は1階〜3階合わせて約1,000坪。1階にはプランニングセンターのほか、
    Wi-Fiを完備したラウンジ&クローク、デジタルサイネージを活用し、
    音楽や光、映像で彩った空間の中で
    バイク運動を行う「スピニング専用スタジオ」などを用意。



     2階はマシンを使わず、
    瞬発力や軽快さなどを鍛える「ファンクショナルトレーニングフィールド」や、
    専属トレーナーの指導を受けながらフィットネスを行う個人専用のレーニングスタジオ、シャワールーム、パウダールームなど。
    3階はプールや「パルテノン神殿」をイメージした内装の
    トレーニングジムなどを展開する。


     各店の「人気」インストラクターによるオリジナルプログラムも展開する同店。
    インドの民族舞踊をベースとした新プログラムやティップネス渋谷から展開していた
    ストリート系ダンスワークアウト、専用のバーベルを使い音楽に合わせ
    筋力トレーニングを行うプレコリオプログラムを
    ティップクロス用にアップグレードするなどした。


     会員は、全営業時間利用可能で
    大型ロッカー利用できるクロススタンダード(月会費1万3,650円)、
    デイタイム(平日10時〜17時30分、同9,975円)、
    ナイト(平日20時30分〜23時15分、同8,925円)、
    モーニング(平日7時〜10時30分、同7,350円)ほか。
    登録料は3,150円。


     オープン後初のイベントとして、
    TRFのSAMさんとETSUさんを招いたダンスワークショップを企画した。
    SAMさんはHIP HOP、ハウスダンスをベースにしたダンス、
    ETSUさんは「JAZZガールズStyle」をベースにしたダンスを、
    それぞれレクチャーした。


     リニューアル後は20〜30代を中心に利用があり、
    「リラクセーションやストレッチだけなど運動以外での来館目的の方が増えた」
    と同店の水原一鵬支配人。
    「運動で体を鍛えるだけでなく、自身のライフスタイルを磨くための拠点として活用いただければ」とも。

    【画像】 マシンを使わず瞬発力などを鍛える「ファンクショナルトレーニングフィールド」

    参考yahooニュース

    2012/7確認

    2016・9確認

    最後の文の、自身のライフスタイルを磨くための拠点、という視点がいいですね!!

    ライフスタイル、私もそうところであって欲しいと思っています!!

     



    ぶろぐ村に参加しています。
    クリックよろしくお願いします。
      にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ        


    スポーツクラブに行ってみよう

    0

      フィットネスクラブに通うことについて、健康とダイエットに良いから行ってみたいんだけど、

      一人じゃ嫌だし、一緒に行く友達もいないし、
      なんだか踏ん切りがつかないという方、多いと思います。


      そんな方に是非一度、勇気を出してスポーツクラブを体験してみてほしいと思います。
      大規模な形態のフィットネスクラブでは無くて、
      はじめは区や市町村のスポーツ施設からどうでしょう?!


      今日食べたダノンヨーグルトのパッケージに
      フィットネスクラブという文字が書かれていたので、なんだろう?と思ったら、

      カラダとココロにやさしい話として、

      「フィットネスクラブは、ちょっと混んでいる時間に行きましょう。
      沢山の人の目を意識したほうが緊張感がでて効果が上がります」と書かれていました。

       


      4行だけのお話しでしたが、なるほど本当ですよね。

      ダイエットにしても、筋肉をつけるにしても、
      ダンスを習うそれから健康の為だったにしても、
      フィットネスクラでは少人数よりも沢山の人がいたほうが、
      活気がでてやる気もでるのは間違いありませんし、
      何よりも見られているという意識は大事です。



      しかし中には誰にも見られないで上手くなりたいとか痩せたいとか、
      人が見ていない間にこっそりと変わりたいんだという人もおります。

      大丈夫です。
      そういう方は非常に多いです。

      わたしもどちらかというとそのタイプ。


      活発で運動の好きな人だけがスポーツクラブに通っているわけではありません。
      運動は苦手だけど、体のことだけを思ってせっせと通っている人はとっても多いです。


      そのような方は小規模のスポーツクラブを好む傾向があるような気がします。
      女性だけのスポーツクラブや会員制ではないスポーツセンターなど。


      スポーツはやりたいけれど、周りの人とのお付き合いが面倒だと思う人も多いです。

      東京でいえば区のスポーツ施設などにはそんなにマニアックの会員さんは来ていませんよ。



      スポーツウエアなどにも凝っていて、
      フィットネスの専門誌を読んだりエアロビクスの大会などにも出ているような参加者は、
      会員数の多い大規模な形態のフィットネスクラブに通っているようです。


      人が沢山いることがいいと思う人、そこがいやと思う人、それぞれですから、
      みなさんご自分に合ったスポーツ施設を探し当てているようで、
      スポーツクラブへ通っている人数の統計を見てみると、
      スポーツクラブ人口は毎年さほど変わらないそうですね。


      ある一定の人数の人たちがその中で、あっちのスポーツクラブの会員になり、
      今度はこっちのスポーツクラブの会員になり、と移動しているだけだとも聞きました。


      でもそのように生活の中にスポーツクラブへ通う時間を当てはめている人は
      本当に素敵と思います。
      沢山の人にフィットネスクラブへ通って、
      体を動かすことの刺激を楽しんでもらいたいです。


      私は今でも、私にフィットネスクラブを教えてくれたお友達に感謝しています!
      そのお友達がフィットネスをやっていなければ私もインストラクターやっていなかったでしょう

      2012/7確認

      2016・9確認


      ぶろぐ村に参加しています。
      クリックよろしくお願いします。
        にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ        


      本を買っても出来ないです

      0

         先日、何年も前に買った気功の本を開いてみました。

        そこに気功のやり方が挿絵つきで書かれていましたが、
        気、エネルギーが漏れないように体中に回すようにするということで

        「お尻を締める」ということが書かれていましたが、
        そこで何回も確認してしまいました。何回読んでも

        「お尻を上に向けるようにしてお尻を閉める」と書いてあるのです。


        これはもうヨガ、ピラティスやフィットネスを勉強している人はお分かりだと思うのですが、
        お尻を上に向けても締まりますが膝が曲がってきます。
        お尻を閉めるということはどちらかというとお尻を下に向けることです。


        それから、


        あるスピ系の書籍で、
        ヨガがやはり良いと言うことが書かれていて、

        ヨガの呼吸のことをダースベイダーの呼吸のような音をだすように!とありまして、
        それは分かりやすくていい表現だなと思ったその直後、この音を出すのには、
        喉のうしろを開くと書いてありました。


        喉のうしろってどこでしょう。
        ヨガを勉強している人にはたいてい、
        開くのではなくてある部分を閉じるように細くするのだということを知っていると思うのですが、

        まだよくわからない人がそれを信じて一生懸命にやっていたら、と思うと気の毒です。


        最近疲れやすくなった母の為と私の勉強のためにもと購入した、
        バランスボールを使う高齢者対象の体力アップ系の本にも、

        仰向けの状態でボールを両膝に挟んで胸の方へ引き寄せ、
        同時に顔から頭、肩をもちあげて、
        ようするに腹筋を鍛えるというエクササイズですが、

        このときに同時にそれをする!と書いてありました。膝を持ち上げるのと、あたまを持ち上げるのを
        同時にやる!ということです。




        これはどうでしょうか?
        ピラティスをやっていれば、どちらを先に持ち上げるか分かると思います。
        ピラティスをやっていれば、どうして同時に持ち上げてはいけないのか分かるかと思います。
        いけない!というか、ゆっくりやるのでしたら、

        私たちピラティスの指導者は同時に持ち上げることはしていません。
        同時に持ち上げれば、ねじれたりゆがむ恐れがあるからです。


        私の頭の中では、その本を買って実践しているフィットネス初心者の
        背骨のねじれた様子が伺えます。

        そのような人を沢山見てきているからで、
        たいていの初心者はみなそうなります。


        経験上、エクササイズのとき先生に何も言われなくても、

        背骨をまっすぐに上手に使える人は本当に少ないからです。

         

         


        ・・・・・・

        そんなことから、
        どうやら書籍やインターネットに書いてあることはすべてが真実では無いようです。


        体のことは、体をよく使っているひとにはよく分かります。

        本が間違っていることがさきに悪い!と言わない、体を知る人になりましょう。

        自分の体は自分が一番よく分かっているなどといいますけど、
        本当の意味でそうなれるようにしたいものです。

         


        日々体を動かしたり、意識を向けたりして体と仲良くなっていけば、
        他の人が間違いを言っていても本当のことが分かります。


        先日のブログの記事であげたヒューゴ・グスターボ・コダーロさんも、
        自分の肉体は自分でコントロールできるものなのだと言っています。
        だからこそメンテナンスをしてあげるべきだ!と。

         

         

        みなさん是非ともスポーツクラブへ行ってヨガをやってピラティスを習い、

        体と仲良くなっていきましょう。

        分からないことが分からない、

        間違っていることが分からない、のが初心者です。

        わたくしyuukiはパーソナルトレーナーとしてお役に立てるかもしれません。



        2012/7確認

        2016・9確認

        ヨガをやってピラティスをやりましょう。

        ゆっくり長く付き合って下さい。

        ヨガとピラティスは似たようで反対の要素も持っています。

        だからどっちもやってみることで体を良く知ることが出来ます!!

         

         

         

        ぶろぐ村に参加しています。
        クリックよろしくお願いします。
          にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ        

         


        久々のエアロでした

        0

          今日、 4月に入って初めてエアロのレッスンを代行してきました。

          久しぶりに動くぞー自分!っていう感じでやる気まんまんで行ってきましたが、
          午前は雨が降っていたのでレインブーツを履いていったのですがレッスンが終わって帰り道、

          足がものすごい筋肉痛でブーツが重たいのなんの・・・・。
          レッスンで私ふくらはぎのエクササイズか何かやったっけ?


          と思い出したらやっていましたふくらはぎのエクササイズ。


          両足を腰幅に開いてカカトのアップダウンです。
          カカトを上げると同時に両腕を前と上に4回づつ振り上げます。
          最後は腕(バンザイ)、
          カカトを上げた状態でつっぱた足で足踏みしながら数秒キープします。

          こういうのも「おかず」の一つと言えるでしょう。

          レッスン中に何か物足りなさを感じた、
          お客さんが乗っていないような気がしたときに、
          おかずを増やします。


          これをすると、笑顔になってキツさを表現してくれます。
          キープが長ければ長いほど笑っちゃうほど効いてくるということです。


          それから

          音楽がゆっくり目のローインパクトでも声を出したいときにはちょっとだけ、
          跳ねる動作をしてあげます。

          シェイクで横にギャロップしますが4カウント目でカールしないでパンチします。
          それを右に行って左に戻っての繰り返し。
          行って帰ってで二回のパンチ。
          これをローインパクトバージョンでします。
          膝を少しまげ、頭を低くし低空飛行のギャロップです。横移動みたいな感じ。
          スクワットと同じような効果で太もも使います。
          パンチのときに声を出してもらいます。

          これも「おかず」に使います。

          コンビネーションに入れてしまうとあとで、
          ローインパクトなのに、跳ねた!とクレームがきます。



          インストラクターになったばかりの人は、
          こういう風にレッスンやってみようかなというのを代行のときにやってみることです。
          (進め方やそれから例えば、今まで表現が出来なかった、

          皆の前でおどけてみたりお茶らけてみたり、言ってみたい言葉などです。
          わたしは自分が生徒だったときにある先生が叫んだ、
          「女の子は可愛く!男の子は格好よくね〜!」

          というフレーズを自分がインストラクターになったら絶対に叫んでみたいとずっと思っていましたが
          それが言えるまはちょっと年月が必要でした。)


          例え失敗しても代行なのだからと思えば指導のチャレンジが出来ます。
          代行は積極的に引き受けてみましょう。

          失敗しても代行だから大丈夫^*
          上手くいけばこっちのものです。



          今日は湯ぶねが長くなりそうです。
          エアロを楽しんだ皆さん、お疲れ様でした〜。

          2012/7確認
          2016.9確認



          ぶろぐ村に参加しています。
          クリックよろしくお願いします。
            にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ        



          そういえば予断ですが、
          今日レッスンの帰り道、確かにそこのスポーツクラブでフラダンスを指導している先生が、

          近くのバス停でタバコを指に挟みながら、フラをニコニコ夢見るようにしながら確かに踊っていました。
          うん今日はこの振りでいこう!という指導熱心で透き通るような瞳。

          フラが本当に好きなんだな〜公道でフラを踊れるなんてスゴすぎると思っちゃいました!

          私はそこまでエアロを愛せるかしら?その先生は日本人だと思うのですが、
          私服も南国の風のようで、ハワイ国との一体感や力強さを感じました!
          決して彼女のことを批判しているのでは無くて、私はいつも思うのです。

          エアロビクスの先生は私服でもフィットネスのインストラクターだと
          よく分かるようなスポーティな雰囲気で、
          ヨガの好きな人はインドに興味があったり小物を持っていたりします。


          私はなかなかそこまでこの仕事に自分のスタイルを合わせることが出来なくて、
          みんな偉いなと思います。 いやきっと反対ですね!
          スタイルを合わせるのではなくて、スポーツが好きだから、

          ヨガが好きだからフラが好きだから自然とそのようなスタイルになって行くのですね。

          私が一流のインストラクターでない理由はきっとそこにも一つあるでしょう。

           私は生活の一部分でしかインストラクターの顔を持っていません。

          毎時間のすべてがフィットネスやヨガでは無く、
          フィットネスやヨガのことを頭の中で考えているのはこのブログを運営しているときと、
          お仕事の前後数時間だけです。

          一流のインストラクターはそれにかける時間や思いは半端ないはずです。


           いつかもっと時間が取れるようになったら、
          私もフィットネスのことヨガのことたくさん勉強をして、
          更に成長していきたいのはもちろんですが、
          それでも都合よく、ほんの数時間でインストラクターというお仕事で稼がせていただいていることには感謝です。
          このお仕事をすることで自分は先生というポジションにいることに安心と喜びをいただいています。


          2012/7確認
          この仕事に対し、ぬっくい考えをしていたら何の成長もしません。
          成長どころか置いて行かれるのでしょう。
          少しまた、この仕事に関するところの、
          勉強をはじめようかな!と思いはじめたところでございます。

           

          2016・9確認

          あと少ししたら、もっとこの仕事を展開していけるようにしよう、と考えています。

          この数年間で、いちよう皆様にわたしはこういう人物なんだということが

          分かるよう資格というものを取ってきました。

          まだあと数個欲しい資格があります。

           

          資格を取るということは、勉強をするということ、

          お陰様で知識も増え、

          しかしそれを知恵といて使ってゆけるようになるには、

          これからの自分のやりようです。

          このブログを書いてきたことがまた1つの助けになっています。

          わたしはもっと成長してゆきたい。



           


          ヨガを勉強して知った日常のこと

          0

             フィットネスインストラクターの情報とは少し関係ない話になりますが、

            ヨガを勉強することで気がついた日常のことがいくつかあります。たとえば、
            本能で生きているどうぶつの事です。
            わたしは犬を飼っていますが、
            本能だけで生きているその生き物を観察しながら
            何気に人間と照らし合わせてみたりします。


            人間は自律神経が乱れると不調になりますが、犬も全く同じで,
            人間にとってささいなことでも神経の細かい動物は非常に敏感に
            自律神経がみだれるのだ気づかされます。


            たとえばわたしは、犬と毎朝午前中に2時間くらい散歩したり遊んだりするのですが、
            別の用事などで、それだけの時間がとれなくて、
            特に自分のお仕事が迫っている時の散歩はいつもよりうんと短くなってしまいます。

            犬はお仕事という言葉を覚えていて「お仕事だからもう帰らなくちゃ」というと、
            すぐに自分の家へとまっすぐに向かいますが、
            体が硬直したように緊張し、それまでの無邪気さが一瞬でなくなってしまいます。

            耳が少し後ろに下がってきて、横眼でわたしの表情を見、気を使っている感じです。



            最近では、犬が、

            仕事の日はママは、遠くの公園までは行かないようにしているようだし、
            何となくそわそわして携帯の時間をよく見ているし、お仕事の事を考えて自分を見ていないし、

            散歩がはじまる時間帯も早い!ということに気付いたようで、
            わたしの朝の様子からして、もう察しているのがわかります。

            そんなときなんです。

            うちの犬は便が出なくなっちゃうんです。

            生き物にとって朝に便をだすことそれは生理現象で、

            朝の空気の中で体を動かしていると犬なんかは特に自然な形でもよおしてくる!じゃないですか!

            それが、ママがお仕事のときには自分は置いていかれて(私の母親はいますが)寂しい!
            つまらない!もしかしてこのまま帰って来ないのじゃないか心配だ!
            そういった不安があり、


            それでもう自律神経が一瞬で乱れ、もよおさなくなるのです。
            する気もなくなっちゃうんです。


            最近もそういうことがありました。やはり仕事がある前の散歩中、
            時間もそろそろこの辺かと犬が自分で勝手に考えたのです、
            そろそろ帰らないといけないのかと。
            私は何も言っていないのにです。


            それで砂場にドローンとねそべっちゃって、気が抜けたような顔をしているのです。
            小さな反抗です。


            しかしそのときはまだ時間がありましたので、公園のあたたかいその砂地の上で、
            そのまま付き合いました。


            ひなたぼっこしながら「まだ大丈夫だよ」と言ってずっとなでていました。
            15分位ずっとです。

            いつも家でするように「かわいい、かわいい」と言いながら・・・。


            すると!

            15分後に、犬は自分からすっと立ち上がって早々と草むらに入っていき、さっ!と排便をしたのです。

             


            犬をなでているときのわたしの気持ちがおっとりしていて、

            仕事に行かなきゃと焦ってはおらず、それが犬に伝わり、

            犬はまだ帰らなくていいのかと安心したことで、
            神経が落ち着いて、
            本来の生理現象が戻ったのだな!と思ったのですがどうでしょうか。


            犬でも人間でも、心配事があると本当に一瞬で
            ホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れ、体が本来の力を発揮できなくなります。


            全く人間でもそれに近いことが起きているのだとう、と感じます。

            特に自由のない人や、
            制限されている人!誰かから批判をいつも浴びている人!

            ほとんどいつでも何かの不安を抱えている人は、ホルモンのバランスが整いようがありません。


            でもそんなことは少なからず、日常頻繁に起きているんだと思います。
            それが、小さいことなら打ちのめす強い精神力を付け、
            多すぎておいついていけないのならば
            生活のスタイルを変えるか考え方や物の見方などを変えて、
            流れを変えていくということが出来ない人が、わたしは病気になっていくと思います。


            ヨガをしていると、ものの見方が変わり、強い精神になってくるのはもちろんです。
            わたしは
            ホルモンバランスが崩れ自律神経が乱れている人の体や精神がどのような状態なのかが、
            よくわかる気がします。

            自分がいま非常に正常で、過去に正常でなかった頃との違いが分かるからです。


            人も犬も同じ生き物であることを考えると、姿、形、知能こそは違っても、
            自律神経のバランスが大事なのは神様同じように創っています。

            よく言われている、ペットを健康で長生きさせるには、
            そのペットにとってどれだけ嬉しいと思うことをしてあげるかではなくて、

            どれだけその子のストレスを取りのぞいてあげられるか!だって。

            人もそうでしたね!
            楽しいことが沢山あっても、ストレス量も同じだけあったのではどうでしょう。
            嬉しいことが一杯あったって自律神経はそれだけでは正常に働くとはいえません。


            2012/7
            今でもそうで〜す。
            「今日はお仕事があるから散歩はちょっとね」なんて言おうものなら、
            一気に犬のテンションは下がり、そしてうつろな目付きになって、動きが鈍くなります。
            なるだけそうならないように、たっぷり時間を取ってあげるようにしていますが、
            朝は忙しいです、泣。


            2016・9確認

            今ではうちの犬はわたしの生活スタイルというものがだいぶ分かって来てくれ、

            私の動き方でその日のスケジュースも理解するようですが、

            ちゃんとアイコンタクトをとってそして言葉で伝えてあげて、

            そして納得して、気持ち的にも落ち着いています。

            年齢が上がってきた頃から犬のほうが、私にアイコンタクトを求めてくることも多くなりました。

            ママ、今日はどうなの?ママと一緒にいられるの?

            それを早く聞きたいといった表情をします。


            ぶろぐ村に参加しています。
            クリックよろしくお願いします。
              にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ       


            あるヨガのレッスンで

            0

              ヨガのレッスンでは毎週同じことを、何回もくり返しやったり言ったりするので、
              ヨガとはいえたまには飽きない様な流れに変えることも、
              参加者を減らさない一つの方法です。


              私はここのところヨガのレッスンでは、マットを鏡に対して縦にしいてやっています。

               

              先日あるクラスで、いつもはそのように縦にヨガマットを敷いてやるのを、
              その日は横に敷いて準備してみました。
              (そのクラスは定員20名と少人数制で、あとから遅れて参加する人がいるのでいつもレッスン始まる前に、ヨガマットをわたしが全部敷いてしまうのです。)

              そしてそこへ集まってきた参加者のこっけいな光景を見、おもわず微笑んでしまいました。


              鏡に対し、たとえヨガマットが縦に敷いてあっても横に敷いてあっても、
              鏡のほうが正面になりますよね。


              しかしその日、正面の鏡に対し平行(横)に敷いたマットに、参加者さんたちは数名ですが、
              横を向いて座って待っていました。
              スタジオの中心を向いて座って待っているのです。
              最初の一人の人がそうして、あとの数名が真似をしたのでしょうね。

              教室の両サイドの人がスタジオの内側を向いていたら、真ん中に座る人はいったいどちらを向けばよいのでしょう
              右向きか左向きかオロオロしているというところでした。


              そのクラスではわたしは長いあいだ、たてにヨガマットを使っていたので、
              ヨガマットというものはいつでも縦にして座るものなのだと思っていたのでしょう。


              なかなかそういうこともあるものかと思ってしまった私でした。

              マットの敷き方が変わると、仰向けのときの頭の方角も変わってしまいますよね、
              私の声や音楽が聞こえてくる方向も違ってきて、落ち着かないということにもなりますが、
              でもたとえ周りの環境が変わったとしても、いつも通りのヨガが出来なくてはいけないんだと思います。

              ヨガが初心者で、しかもわたしのレッスンしか出たことがないのならば、
              私のしゃべった説明文句しか聞いたことがないわけで、
              私の伝えたポーズしか知らないわけです。


              たまには円陣を組んでやってみたり、
              音楽も同じような感じのものばかりでなく、
              チベッタンベルを鳴らす、アロマを炊く、たまには照明をはじめから暗くするまたはずっと明るいところでやってみる、その他。

              (初級のクラスでは特に、ポーズがある程度限られてきますから、
              いつも同じ流れでやっていれば参加者が飽きてくることも多いでしょう。
              ヨガの真髄を分かっていれば、先生が毎回同じことをやらせても飽きることはないはずですが、
              スポーツクラブには、精神を鍛えるためにヨガをしに来るという人は少ないと思います。
              飽きられてしまったらそれまで。)


              いろいろなシチュエーションでレッスンやってあげられるといいですね。
              とは言ってもスタジオの中、限られてしまいますが、
              ヨガのインストラクターとして参加者のために、出来ることを考えています。

              2012/7確認

              2016・9確認



              ぶろぐ村に参加しています。
              クリックよろしくお願いします。
                にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ 
                          

                             


               


              ピラティスは筋トレではなく

              0

                フィットネスクラブで、ヨガやピラティスのインストラクターをやっていると、
                まだまだ「世間には知られていないんだ、こんなにいいものがあるのに」と思うことが多いです。

                新しい参加者が来た時には、必ず「ピラティスの経験はございますか?」と聞くのですが、
                98%の人が「初めてです」と答えます。


                半年前のレッスンのこと、
                「ピラティスは筋肉トレーニングというよりは、ボディアライメントです。
                質の良い筋肉をつけて骨格や内臓の位置を本来あるべきところに戻してあげると、
                ゆがみがとれて姿勢が良くなり、余分な脂肪もなくなります」
                と言ったとき、

                「やっぱりそうなんだ〜、じゃあ自分に合っているんだ!」
                と大きく飛んできた参加者の声。


                ピラティスは一見、筋肉を意識して、使って使って筋肉を増やしているようにも思いますが、(その効果ももちろんあるので)
                筋肉がもりもりになるためのエクササイズではありません。


                さいしょは負傷した兵隊さんがベッドの上でも、筋肉を効果的に鍛えられるエクササイズとして
                考案されたものですが、いまでは、少し形をかえています。
                (効果的に筋肉を使うといった面では変わっていません)


                わたしたちピラティスをする人はいまや病人ではありませんから、
                筋肉をしっかりとつけて、内臓の位置や、骨格、姿勢を正しくすることでゆがみを取って、
                あるべきものをあるべき場所にと戻してあげることが目的です。


                聞いてみるとその参加者は、日常生活で鏡で姿勢をみると、左肩が下がっているのがわかる。

                幼いころから自分は猫背を指摘されていた。ということで、
                他の参加者の目も気にせず教えてくれたとても前向きで勢いのある参加者でした。


                それからというものその参加者さんは、
                半年の間で2回お休みをしただけで、ほとんど毎週参加されています。


                わたしたち人間は、自分の体はどうなのかを考えた時に、
                いまおかしいところがなければ、
                何も手をうたないのが通常で、

                この参加者は若くて健康ですが、姿勢を気にしてずっと生きてきたので、
                それをいま治そうと必死なのです。


                でも早くに気がついてほんと良かったと思います。
                まだまだ全然若い参加者さんですから、この先ずっとピラティスを続けていければ、
                美しい姿勢になっていくと思いますし、若さも変わらずに保てると思います。


                「1年やらなければ、1年分の歳をとってしまいますが、やっていれば1年前と変わらない
                からだで居られます」!!



                2012/7
                この記事を最初に書いたのが約2年前です。
                今ではもう、変わっていますね。
                ピラティスを知らない人はいません。
                特に若い人はそうです。
                モデルや女優さんがやっているからですね。
                美しくキレイな体をキープされている人はみんなやっています。

                 

                2016・9確認



                ぶろぐ村に参加しています。
                クリックよろしくお願いします。
                  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ
                 


                ヨガとさよならで涙

                0
                   フィットネスクラブで働くインストラクターのお仕事が、
                  しみじみいい職業であることを体験することが、一年に数回あります。

                  今日もその日でした。

                  今日はヨガのレッスンがありました。
                  毎回わたしのヨガレッスンを前列で受けて下さっているある参加者がいて、
                  ここの所2回ばかりお休みしているなーと思っていました。

                  その方が今日、レッスンの前にスタジオに私服で上がって来られて、
                  「先生〜実は、、、」とお話してくださいました。

                  わたしが前の先生と変わって担当し始めた時から、その会員さんは左の膝が悪く、
                  左足は正座ができない状態でした。

                  反対の脚でかばった生活をしたせいで、
                  右の脚のひざもすり減ってしまいよくない状況に陥り、
                  ドクターストップがかかり、ヨガより水中エクササイズを勧められたということでした。


                  ヨガが楽しかったということを話され、辞めなければならないことに涙されていました。

                  これからはヨガが出来ないことを悲しく思って思わず涙されていたようです。


                  その方は本当に一生懸命であのクラスの中では本当に上手で、
                  ヨガの事をよく知っているのが分かりました。


                  わたしは「椅子に座って上半身だけでも出来ますから
                  おうちでヨガをたまにやって下さいね!」って伝えましたけども、


                  専門にヨガの勉強をしたことがあるわけでもない一般の参加者というのは、
                  やはり一人家でヨガをやるのは不安なのでしょう。


                  スタジオで一番上手な人で、家で自分一人のヨガはできない、
                  思い出してやろうとおもっても、呼吸の仕方もポーズの仕方も思い出せないといいます。


                  その方は、今日出られませんでしたけれども
                  涙がでるほど、それほどに思っていてくれたのを知って
                  わたしは今日のレッスンに一層の熱が入りました。

                  今日、わたしは、それぞれの会員さんの
                  「生活の一部をわたしは担当していた」ということに気がついた日でした。

                  改めてインストラクターという仕事にやりがいを感じています。


                  2012/7
                  その方は2年経っても戻ってこられておりませんね〜
                  どうしているのかな〜、と思います。


                  ぶろぐ村に参加しています。
                  クリックよろしくお願いします。
                    にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ 人気ブログランキングへ


                  おじいさん適正心拍数は大丈夫?

                  0

                    男性がジョギングをするのはよく見かけますが、
                    あまりこのような光景は見たことがないです。

                    朝、犬の散歩で歩いていると、
                    息を切らして走っている人の声が遠くから聞こえてきました。
                    「ずいぶん遠くなのにハーッハーッ聞こえてくるな〜」と思い、私の横を通り過ぎて走ってゆくときに思わず確認してしまいました。
                             
                    だいぶお年を召されている方でした!!だいぶ、です。

                    かんたんなジャージを着て、でもきちんとジョギングシューズを履いて腕をしっかり振ってスピードも速く、走りこみに思いが込められていました。


                    でも、
                    この年でこんなに一生懸命走っているのは、なぜ?
                    心臓を強くするためなのだろうか?
                    嫌なことを紛らわすためなのだろうか?


                    あまりにも息が上がっていたので、目的を知りたくなりました。
                    でも、声をかけられるほどのゆっくりなスピードではありません。


                    最後のラストスパートならばともかく、
                    そのままあと何分も走るのであれば、適切な運動量とは思えませんでした。
                    折り返し地点で折り返し、来た道をまた帰ってゆきました。


                    おじさんというよりも、立派なおじいさんです。
                    それでいて、スピードが早いのなんの。

                    でも、足さばきや、身体はやはり追いついていってないようです。
                    あんなに息があがっちゃってて心臓は大丈夫なのだろうか、
                    とすれ違った人は誰でも振り返り思うでしょう。



                    運動の目標心拍数を
                    カルボーネン法を思い出し当てはめてみましょう。

                    例えばその男性が、70歳だった場合、

                    まず、。横横阿ら年齢を引きます。(220は定めらた数字です)

                    220−70(年齢)= 150
                    (150、これだけでもご自分の最高心拍数として覚えていてもよいのです。)

                    △海虜嚢眇看鐃瑤らご自分の安静時心拍数を引きます。
                    (安静時心拍数は起きたばかりの時やゆったり呼吸が安静になっていると思う時に、
                    首の横か手首で1分間の脈拍数を測っておきます。)
                    おじさんの場合55だとすると、
                    150 − 55 = 95

                    これに下限の運動強度とする40%をかけます。

                    95×0.40 =38

                    これに、ぐ太纏心拍数を足します。

                    38+ 55 =93

                    安静時の心拍数が55である70歳の男性が運動した時の、目標心拍数の下限は93です。

                    上限を知りたい場合には0.40のところを0.85に変えてやってみればわかります。


                    こんな感じで、1分間の心拍数を計算しておいて、それよりもとても早いようならば、
                    運動も考え直さないといけないと思います。

                    マラソンランナーがゴールしたあとによく手首に指を当てていますよね。
                    目標心拍数にあっているか、確かめています。


                    ウィキペディアには、運動強度の測りかたが紹介されてあります。
                    よろしかったらどうぞ。

                     


                    ・・・・・・・・・・・・・・・・


                    7年後の2017・7
                    そのお爺さんはその後数回だけ同じように見かけることがありましたが

                    今はもうお会いしません。

                    どこかでまだ元気に体を動かしていますように!



                    ぶろぐ村に参加しています。
                    クリックよろしくお願いします。
                      人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ
                     


                    バスタオルでヨガを

                    0
                       先日、運動の秋ということで、とある団体が近くのスポーツクラブのスタジオを借りて、
                      一回限りのヨガ無料イベントを開催し、その指導を受け持ってきました。

                      レベル的には決められておらず、
                      漠然と「ヨガ」とうたっていて内容も私が決めてよいということでした。

                      ただ無料ということで、初心者の参加者が来ることを想定内で、ということだけでした。


                      スポーツクラブ側はヨガマットはレンタルしてくれないということで、
                      事前に配られていたヨガ体験のチラシには持ち物として、
                      ヨガマットもしくはバスタオルと書いてあり、
                      私はそれをだいぶ前に確認してありましたが、何も気にならないでいました。

                      ヨガをやったことのない参加者がヨガマットを持っているわけがないことに気が付かないでいました。


                      当日には雨が降っていたせいもあってか満員30名の申し込みがあったところ、
                      参加は15名ほどでしたが、ヨガマットを持ってきたのはそのうちたった2名だけでした。


                      私はバスタオルを敷いている人にヨガを指導したことが無く、
                      はじまる前にこれはうかつだったと気が付きました。


                      立ちのポーズでは滑るのでバスタオルははずしてもらわねばならないし、
                      仰向けのポーズでは、スタジオの床は固く、背中や後頭部が痛いのが明らかです。
                      (全くの初心者なのでやりませんが、鋤のポーズなんぞぜったいに出来ません)

                      私は気の毒だと思い、主催者側にわたしもバスタオルでやりましょうか、
                      バスタオルまだあったら貸していただけますか?と尋ねたところ、
                      「先生はいつもの通りでやって下さい、
                      ありのままのヨガを皆さんには体験してもらいたいの」ということで、
                      私はマイヨガマットを使わせていただきましたが、

                      参加者にとってはありのままのヨガではなかったんじゃないかと思われます。


                      このイベントを企画した主催者側はバスタオルでヨガを受けたことがない人で、
                      そして私はヨガマットのないところでヨガを指導したことがないインストラクターでした。


                      これには勉強させて頂きました。
                      ヨガはじゅうたんや畳以外ではヨガマットが必要ということを。
                      しかし、

                      ヨガマットがなければヨガが出来ないようでは本当は困ります。
                      初期のヨガを考案したインド人たちはヨガマットを敷いていたでしょうか。

                      マットが無いところでヨガをする!ということをやってこなかった私は
                      経験不足のインストラクターでした。


                      2012・7確認
                      ぶろぐ村に登録しました。1クリックm(_ _)mよろしくお願いします。  にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツインストラクターへ    


                      続きを読む >>

                      << | 3/5PAGES | >>